人気ブログランキング | 話題のタグを見る

〔記事〕日々のこと

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450366.jpg
宿坊のお部屋

先日、仕事で福井県に行ったのです。
これまでも何度か訪れているのですが、今回は、会議の前日にお休みをいただいて、永平寺の宿坊に泊まって、坐禅と朝のおつとめに参加することにいたしました。

今日は、そのときのお話を少し…。

永平寺の宿坊は、まだできてから2年ほどとのことで、とてもきれいで美しい佇まいです。
川が流れる音が聴こえ、雪のひんやりとした空気を感じながら引き戸を開けますと、お線香の香りがします。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451815.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451515.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01452061.jpg

受付でチェックインをして、お部屋に向かう途中の廊下には、永平寺を開いた道元禅師(どうげんぜんじ)の人生が描かれた額が並べられています。
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01460372.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01460254.jpg
永平寺が参拝できない日などには宿坊で坐禅を組めます。↓
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451894.jpg

お部屋は、どこを見ても美しく、静かで、落ち着いた空間です。
和の雰囲気ですが、どこかモダンで、清潔で、無駄のない、とでも言いましょうか、ずっとそこにいたいと思わせるような場でした。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450460.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450246.jpg

到着して一休みしてから、坐禅を組みに永平寺に向かいます。
永平寺に向かう参道です。
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451745.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_02383810.jpg

禅堂での歩き方、手の組み方、合掌の仕方、座り方、視線までさまざまな作法を教えていただき、“仏のいのち”を生きる自分に目覚めるために、鐘の音を合図に心を静かにして座ります。

禅堂や坐禅の様子については、永平寺のサイトで見られますので、どうぞご参考くださいね。

坐禅体験から帰り、お風呂に入ると夕食の時間です。
これも美しい精進料理が用意されていました。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451440.jpg

静かに、感謝の気持ちで頂きます。
精進料理には肉も魚も入っていないわけですが、そのようなことはまったく意識にのぼらないほど自然で美味しく、そして、窓の外には雪のある美しい景色です。
実は私は、その10日ほど前にも仕事で福井を訪れたのですが、その次の日に大雪が降りまして、今回は、そのときの雪がまだ残っておりました。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455585.jpg

翌日は“朝のおつとめ”のため、4時50分に集合(日によって変わるそうです)でしたので、睡眠時間を確保するためには、支度も入れますと4時には起きないと…、ということで早々に寝ることにいたしました。(9時半就寝。こんなに早く寝るのは何年振りでしょうか…。)

寝坊するわけにはいかないですので、3つ目覚まし時計をかけて。(笑)

起きましたよ~。ちゃんと。

永平寺での坐禅は4度目でしたので作法なども分かったのですが、朝のお勤めは初めての経験だったのですね。
雪が残っておりましたので、朝の気温は氷点下5度。
冷たい空気を感じながら、朝4時台の真っ暗な参道を、案内をしてくださる尼僧の方の示す小さな明かりを頼りに歩いていきます。

永平寺に入り、法話会場に向かう間も、静かな張り詰めたような空気の中で身が引き締まる思いでした。

暖房などはないですので本当に寒いのですが、若い雲水さんたちはきっともっと寒いのだろうと思いながら、朝のおつとめをするお部屋までの長い階段をがんばって登ります。

永平寺では365日の生活すべてが修行とされています。そこで修行する若き雲水さんたちにとっては、朝、鐘の音で目覚め、身支度をして朝のおつとめ、掃除から、日々のさまざまなおつとめ、お風呂、お手洗いに至るまで、そのすべてに作法があり、修行だと言います。一人ひとりには、一畳ほどのスペースが与えられ、そこで坐禅、食事を行い、その一畳から出ないように布団を紐で縛ってその中で就寝します。

水を大切に使うため、顔を洗ったり、歯磨きをしたりする水は桶一杯で済ませ、お手洗いで使う水の量にもきまりがあると言います。

何十人もの修行僧の荘厳な読経の中に身を置いて、自分もまた同じお経を読むという、とても貴重な経験です。
朝のおつとめの様子も以下の永平寺のサイトに画像がありますので、よろしければご覧になってみてくださいね。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_02030360.jpg

おつとめが終わると、私たちのお世話をしてくださる尼僧の方が、永平寺の中を説明しながら案内してくれます。

美しい天井絵です。
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450468.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455488.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455473.jpg


朝のおつとめが終わり、宿坊に帰ってきて朝の7時。
寒さで身体が冷たくなっていますので、お風呂で温まってから朝食を頂きます。

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455708.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455166.jpg

朝食はとても美味しいおかゆ(これは本当に美味しくて、お代わりをしたくなりましたよ。^^)と小鉢に入ったおかずの数々、そして汁物です。

若き雲水さん(修行僧)たちは、このおかゆに沢庵と少しのおかずで朝食を摂るのだそうです。なんと、この沢庵を食べる音すら立ててはならないと教えられるそうです。
私もやってみましたが、…む…難しい…。


この日は、仕事がありましたのでチェックアウトの後に福井市に移動する必要があったのですが、バスに乗るまで少し時間がありましたので、もう一度永平寺で清々しい気をいっばいに取り込んできました。(元気出ましたよ♪)

一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451681.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01451617.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450595.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450351.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01450489.jpg
ゆく年くる年でゴーンと聴こえる、あの鐘です。↓
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01455304.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01460518.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01460529.jpg
一年の終わりに宿坊へ~雪の永平寺で。~_b0298740_01460160.jpg

後日談ですが、この翌日、仕事が終わるのが夜でしたので、福井市内にもう一泊する予定だったのですが、なんと!その日の夜から大寒波のため大雪になる予報が…!
もし電車が止まると、いつ帰れるかわからない。
駅で聞いてみますと、「お帰りになるのをお勧めします」とのこと。

次の日のセッションがありましたので、急遽、ホテルをキャンセルして速攻で電車に飛び乗りました。
そのとき、もうすでに横殴りの雪が降っていたのですねぇ。
そして、5時間が経ち、埼玉のサロンの最寄り駅に何とか最終電車で辿り着き、外に出てみると…、

「イタッ!」

顔に何か当たります。
なんと、雪です。木枯らしに乗って、ピシピシ顔に雪が当たります。
本当に痛いんです。もうやめてーってぐらい。(笑)

そしてこの日は、クリスマスだったのですね。
ホワイトクリスマスなんて、何年ぶりでしょう!
とっても痛いクリスマスでした。(笑)

そういえば、クリスマスケーキをホテルで1人で食べました。
こんなことも初めてでしたねぇ。
大人になりましたねぇ…。(なんのこっちゃ(笑))

もうあと2日で今年も終わりです。
寒い日が続きますので、どうぞあたたかくお過ごしくださいね。110.png
どうぞ素敵な年末を…!

今日も幸せです。
すべてに感謝します。
それでは、また…。

林 真弓子


*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
あなたの大切な誰かの心と身体を癒す、《癒しびとになりませんか?
日本発祥のヒーリング《靈氣・Reiki》の技術とともに、ヒーラー《癒しびと》として必要な《》と、正しいエネルギーの扱い方、スピリチュアルの基本的な知識を、私、林真弓子がお一人おひとりにマンツーマンで丁寧にお伝えいたします。
私と同じ想い(誰かが笑顔になってくれるのが幸せ)》を持って、正しいヒーリングを身に着け、誰か(人でも動物でも)の幸せのために役立てたいと思われる方、自らの心と身体を癒したいと思われる方、お気軽にお問合せ、お申込みくださいね。
詳しくは、こちらから。
↓↓↓

林真弓子のラジオ番組はこちらからどうぞ!
↓↓↓
【30分番組】
★感動の人生と奇跡に出会える、最高にハートフルな30分★
★ハヤシ初!いつもと違う(おかしな)ハヤシがW姐さん目線で語る。シナリオなしの30分!★

【10分番組】
★ゲストの皆さんの人生と熱い想いをスピ視点で紐解く、サラッ!と聴ける10分間★

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

========================
“聖なる光”という名の優しいヒーリングに“あなた”をゆだねてみませんか?
↓↓↓


========================
◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡
ホームページには、皆さんよりいただきましたご感想のページがあります。
どんなセッションか、林がどんな人間か(笑)を垣間見ることができますので、もしよろしければご参考くださいませ。
ご感想をご記入くださった皆さま、本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。
↓↓↓
セッションのご感想のページへ
イベントのご感想ページへ

====================
Facebookでも、ここで書けないことを呟いています。(笑)
よろしかったら、お友達になってくださいね。^^
====================

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)はこちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきましたら、私、林真弓子よりご連絡をさせていただきます。
ホームページのサービスお申込みフォームからセッション等のお申込みができないときなどはこちらからご連絡くださいませ
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとうございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事がたくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥
Amazonのサイトからご購入可能です。
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

====================





by mayuchin_sp | 2021-12-30 02:17 | 〔記事〕日々のこと | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林 真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31