〔記事〕スピリチュアル

自分が生きる意味? あります!(キッパリ!)~ワクワクするときは、思いっきり踏み出してみる~

自分が生きる意味? あります!(キッパリ!)~ワクワクするときは、思いっきり踏み出してみる~_b0298740_14052911.jpg


こんにちは!
林真弓子です。(^-^)


そういえば…、

以前どこかの記事で(どこだったかな?(笑))、病気になって、再発して、治ったなんてことを書いたことがあるのです。

悪性リンパ腫という病気なのですが、いったん抗がん剤で寛解して、そのたった1年半後に再発した、という流れでした。

そのときに「今回は、抗がん剤の治療は受けないことにしたい」と身体が言うものですから、脳が必死でいろんな情報を集めたんですね。

一方で先生に「治療、もうちょっと待ってください、お願いします!」と言い続けまして。
「もう少しですよ」とかなんとか言われながら。

そして、食べ物や生活、想いの方向を徹底的にプラスに変えて、身体を温めて、自分で治すぞ(先生の力も借りながら)、なんてやっていました。

そのとき、ふっと降りてきた想いがあったのです。

(歌いたい…!)

わたしは小さいころから歌うことが大好きで、四六時中歌っていたような子どもだったのですが、好きが高じて20代の頃には小さなミュージカルの劇団に所属していたこともありまして、舞台でお芝居をしたり、歌ったり踊ったりしていたんです。

大人になって、いろんな忙しさにそんなこともしばらく忘れていたのですけれども、この再発した、というときに(歌いたい!)が湧いてきたんです。

そういえば、がんを消すための情報も、身体が教えてくれた自分の身体が求める食べ物も、心の持ち方もおおむねわかって、後は(有酸素運動だけだな…)と思っていた矢先でした。

がん細胞は、無酸素状態を好むらしい、ということは知っていたのですが、運動しよう、なんて思いもしなかったのです。

ある日、会社近くの横断歩道を渡ろうとしたとき、心の底から湧き上がってくる想い、ですね。
(歌いたい!)
です。

そのとき、

(あっ!そういえば、歌は全身を使う有酸素運動じゃないか!)

と気づいたんです。

ワクワクとする強烈な“歌いたい想い”のままに、すぐに歌える場所を探し、都内の大きな合唱団に参加しました。

そしてその合唱団のレベルに合う歌唱力を身につけるため、個人の声楽の先生について基礎からやり直しました。

それはもう、気が遠くなるほどの有酸素運動だったのですね。
そのとき、大げさなようですが私の心は震えるほど喜んでいたんです。

今は病気の再発もなく元気にさせていただいていますが、今振り返りますと、あのとき全身で一心に歌ったことが、私のがんを消すのに大きく役立ったのではないかと、今になって気づいたのですねぇ。

何度も書きますけれども(笑)、歌うことにすごい勢いでワクワクしていたんです。

それは、先日もちょっと書きましたけれども(いつだっけ?えーと…(笑))、
ある周波数の“音”が、がん細胞を消すということを証明するような研究結果がある、
という記事を目にしたり、

何より全身で歌うことが私にとって最高の喜びで、それが病気に対するさまざまなストレスを消してくれた、
ということであったり、

そして、有酸素運動はがん細胞にとって生きにくい環境だ、
という情報を思い出したことだったり。

そのすべてが私の病気を寛解に向かわせたのではないかと、今、気づいたわけなんです。



また、出た。

どうして、こんなことを書いているかといいますと、突然、また、

(歌いたい!)

が湧いてきまして…。(笑)

こんなにワクワクするということは、その方向でやってみましょうね、というメッセージでもありますので、そのとおりに動き出すことにいたしました。

さて、これがどんな方向に向かうのか、探らずにゆだねていこうと思うのですが、そこでどんな経験をして、どんな結果になっても受け止めていこうと思うのです。

大した事をするわけではないんです。
ただ、残りの人生で歌いたいときに精一杯歌ってみる、なんて、たったそれだけのことです。

そして…、ついさっきなのですが、このワクワクすること(この曲を歌うときの表現はこうかな、とか、これを歌っている役の想いはこうかな、といったこと)について考えていました。

次の瞬間、突然、私のこの人生での過去がフラッシュバックしたんです。

これまでの人生で越えてきた過去(問題集の場面)が、いくつか出てきたのですが、その一つひとつがすべて今の自分をつくる準備だった、ということに、頭ではなく、“心が”感じたのです。

これまで生きてきた人生には、いくつもの分岐点がありました。そこには、喜びもあれば悲しみもあり、迷いも、恐れも、怒りもありました。

(あのとき、違う道を選んでいたら…)
そう思うことも、何度もありました。

でも、これでいいんです。
間違いなんかじゃないんです。

一つひとつ、どんなに小さな想い、経験でも、一ミリだって無駄はなかった。
頭では理解していたのですけれどねぇ、もう一歩、まさに心の底から感じ(させられ)た瞬間でした。


この道を選んで生きてきたのは自分自身です。

そして、その“道”を歩んだ経験は、すべて自分の魂の血や肉となっています。

すべては、私たちの魂を輝かせる経験となっています。

誰の人生にも間違いはありません。

自分が生きる意味?
めっちゃあります!(キッパリ!)

これを高校生は、「ありよりのあり!」と表現するそうです。(…もしかして、古い?(笑))

今からまた前を向いて、魂の声を聴きながら積極的に生きていこう、そんなふうに思います。

あなたの人生にも、こんな私の人生にも、素晴らしい光が待っています。

まずは、“今ここ”で、ワクワクしてみましょう。(^_^)

もし、ワクワクすることがわからなかったら、守護霊さんに聴いてみましょうか。

「私がワクワクすることを、私にわかるように教えてください。」

こんなふうに。

いつも、ずっと応援しておりますね。
今日も幸せです。
すべてに感謝します。


====================
Facebookでも、ここで書けないことを呟いています。(笑)
よろしかったら、お友達になってくださいね。^^
====================

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)はこちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきましたら、私、林真弓子よりご連絡をさせていただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥
Amazonのサイトからご購入可能です。
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥


今日もお越しくださり、本当にありがとうございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事がたくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリングのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





by mayuchin_sp | 2020-03-13 13:46 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31