〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則

文章って難しい。~エネルギーや心を伝えるということ~

b0298740_14160805.jpg

なかなか伝わらない

自分が書いて送った文章に特に悪意がないのに、それを受け取った誰かが気分を害してしまう、なんていうことがありますね。

文章を書く場面がとても多くなった今の社会になって、この“文章”がもとになって人間関係がうまくいかない、また、彼が書いた文章からその彼の心を推測して、ぐるぐるといろんなことを考えてしまい、とても苦しい、といったお悩みをいただくことがあります。

顔を合わせていてもそのようなことがありますけれども、文章はもっと難しい、いつもそんなふうに思うんです。

ですから、文章にはものすごく気を遣います。

例えば、このブログはじっくりとは言えない時間で書いておりまして、アップした直後はそっちこっち抜け落ちているところが散見されまして、後で読み直してはちょこちょこ修正したりしています。本当に恥ずかしく思いますし、読んで下さっている皆さまには申し訳ない気持ちと、そして感謝で一杯なのです。

今の時代、メールだけでなく、LINEやFacebook、twitterなど、SNSツールが普通に使われるようになって、これまでよりもさらに気を遣う時代になったのかもしれませんねぇ。

この“文章”。

文章というのは、顔も見えませんし、声も届きませんので、エネルギーも直接的には伝わりにくくなります。


お芝居の場合の表現は無限なんです、という話

先日、“改名”の記事(笑)のときに、芝居をやっていたことがある、なんて書いたのですが、お芝居というのは、台本に書いてあるセリフが同じであっても、そのほんのちょっとの“間”や声の高さ、質、抑揚の付け方、身体の向き、目線を変える方向や速度など、もう、あらゆるものの組み合わせで、それこそ無限とも言えるほどの表現があります。

台本に書かれた文章があって、それを分かりやすく演じてくれる役者さんがいて、さまざまな想いの世界を伝えてくれます。

これを観るお客さんは、そこから、これまた自分がこれまでの人生で経験したものを照らしながら、その同じ台本から表現される、それでいて、人ごとに、日ごとに変わるさまざまな演技を“感じ”ます。

文章だけの場合より、格段に分かりやすくなりますね。(^ ^)


宇宙さんからの課題?

私たちが普段コミュニケーションの手段として送ったり、受け取ったりする文章というのは、よほど意識を持って書いたり、読み込むのでない限り、通常はこのように、目の前にいて表現される人のエネルギーを感じるのに比べて、言いたいことが伝わりにくいものなのです。

声も顔も身体も目の前にない、そこから自分の感情も含めて丁寧に表現しなければ相手にうまく伝わらないんですねぇ。

本当に難しいと思います。

そこで、もし、自分が書いた文章のどこかが、意図せずにお相手の気持ちを害する結果となってしまったら、それはそれで傷つきますし、気分も良くないですよねぇ。

書く、読むということで、私たちはさまざまな想いを経験します。

そして、“書く”という行為を頻繁にする今の時代は、ある意味で、

「相手の心を考えて(感じて)みましょう」

という、ひとつの課題を与えてくれているのかもしれません。

この世界は、スピリチュアル的に言いますと、私たちが“思いやり”という名の“愛”を学ぶためのものと私は考えているのですけれども、書く、読むという行為を通して“伝える”“受け取る”という、実は〈時代ごと、この“愛”を学ぶというミッションを与えられている〉のかもしれない、なんて思うのです。

言い換えると私たちは、書くとき、読むときに、お相手の心を思いやることが出来ているか、ということをある意味試されている、のかもしれませんねぇ。


文章を書くとき、読むとき

例えばお相手がひとつの文章を読んで、怒ることも、またそれに対して100倍にして返すこともできますね。それも、
「そこに、愛があるか」
という宇宙のひとつの判断基準によって(厳密には判断基準なんてないのですけれども、分かりやすくするとそんな感じになります。^^)、怒りのタネを蒔いたとおりの実が採れる、ということになります。

もし、自分が送った文章がもとで、誰かが楽しくない反応を返してきたら、そのときには、自分の気分が悪いことももちろんありますけれども、その前にちょっとだけ、自分の送った文章を、お相手(受け手)になった気持ちで読み直してみましょうか。^^

そうしたら、100倍の怒りがが50倍ぐらいになるかもしれませんねぇ。そして、もしかしたらそれまでよりずっと、穏やかな対応の自分がそこにいるかもしれません。

これは、私たちの魂が成長して、ちょっと前よりもうんと輝いている状態なんだと思うんです。

そのとき、怒ったり、いや~なメールを返してきたそのお相手は、立派に私たちの魂を成長させてくれるお役目を果たしてくれた大切な魂ということになりますねぇ。

ありがたいものです。

文章を書くのは難しい、そんなお話から、魂のお話になっちゃいました。(笑)

あ、スピリチュアルブログだからいいですねぇ、きっと。(笑)


最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)はこちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきましたら、私、林真弓子よりご連絡をさせていただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥
Amazonのサイトからご購入可能です。
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥


今日もお越しくださり、本当にありがとうございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事がたくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリングのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





トラックバックURL : https://mayuchin39.exblog.jp/tb/29387678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2019-04-25 14:12 | 〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31