〔スピリチュアル〕2.人生・お役目

生きるために大切なことは。~ひとつの歌とのご縁から~

b0298740_22045643.jpg


今、ご縁があって声楽を習っているスクールで、今度、発表会なるものがありまして、それに出ることになったんです。

最初は、無性に歌いたくなって(笑)、某区の合唱団に参加することになり、基礎をやり直そうと個人の先生についたのがきっかけなのですが、あるとき、

「はい、林さん今度からその曲のほかに、この合唱曲の、ここのパートに入ってね~。いい発声練習にもなりますからね~。」

えっえっ? この曲ですね、はいっ。

当時の某区の合唱団の曲は40分ほどのすごく素敵な曲で、レクイエム(フォーレ)というのですが、この曲との出会いにも特別な意味がありました。

このときもレクイエムのほかに何曲か演奏する合唱曲がありましたので、レクイエムに感動しつつ、焦りながら(笑)歌っていたのですが、そちらの本番が終わるとすぐに、こちらのスクールの本番の準備です。当日はどんどん迫ってきます。しかも歌う曲はどんどん増えていきます。仕事の合間に新しい曲の音や歌詞を覚える作業がありますので、もう必死です。(笑)

歌う曲は、トスティという作曲家のイタリア歌曲が2曲。

今度はソロです。…ドレス着て。(笑)
似合わないんですけどねぇ…。
どう似合わないかといいますと…、女装になっちゃう。(笑)
女なんですけれどねぇ…。
なんでしょうねぇ…。(笑)
(私と会ったことがある方々がニヤニヤしているのが見えるようです。(笑))

そして、その曲の先が見えてきたな、下手なりに当日まで技術を上げて、あとは暗譜して心を込めていく作業だな、なんて思っていたところ、今度はまた新しい合唱曲が降ってくる。1か月前です。(笑)

心の中は結構バタバタしています。(笑)

先日、その合唱曲の中の一曲について、歌詞を心に入れようと読んでいましたら、いきなり泣けてきたんです。

中高年は涙もろいですから、これはまた仕方ないところもあるのですが、もともと歌で泣く、という経験が多くありまして…入りすぎちゃうんですねぇ。

実はこの曲は知っていたんです。

スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」の“いつも何度でも”という歌なのですが、やはりこれまでは映画の内容を思い描きながら聞いていましたので、その歌詞の底にある意味というものまで感じないで聞いていたのです。

そして前回、「なぜ生きる?」なんて記事を書きましたけれども、今、この曲の歌詞を読み込もうと思ったことにも意味がある、今だから気づけること、心に入ってくることがある、そう思わないではいられないタイミングです。

宇宙さんのサインのタイミングは、本当に絶妙です。

ご参考にこの曲の歌詞を以下に引用してご紹介しますね。^^

♡+:;;:+♫+:;;:+♡+:;;:+♫

「いつも何度でも」
作詞 覚 和歌子
作曲 木村 弓

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心躍る 夢を見たい

かなしみは数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび
ひとは ただ青い空の青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳を澄ませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも夢を描こう

かなしみの数を言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから

♡+:;;:+♫+:;;:+♡+:;;:+♫

この歌詞が、映画とは違う映像となって心の中に入ってきました。

苦しいときも、悲しみの中にも、その光はいつも自分の心の中にありますよ、だから、こう生きてみましょう、ということを言ってくれているように思います。

何かのきっかけでスピリチュアルな世界にご興味を持たれたり、導かれるように触れられたりしたとき、“神さまは自分の心の中にある”とか、瞑想をして無心になる、内なる自分に触れる、というようなことを聞かれたことがあるかもしれません。

この曲は、この短い詩の中に、私たちが生きるために必要な、そしてシンプルで、本当に大切なことが描かれている素晴らしい曲だ、と思います。

私たちが生きて、死んでいくまでの道のりには、悲しみも絶望もありますけれども、その短い命の道を歩んでいくとき、いつもどのようなときでも、そこに光と希望があります。

私たちの心が悲しみや絶望でいっぱいのときには、それが見えなくなってしまうのです。

自分の心の中のコップに入っていた“愛(光)”が、悲しさや虚しさの中でどんどん減って、いつかカラッポになってしまったときは、辛くて、(辛い)ということ以外に何も見えなくなってしまいます。

そして、あまりの辛さに(たすけて!)と神さまに助けを求めたとき、ふっと心に“空(くう)”がポッカリと浮かぶことがあります。そんなときは、そのままその“空”の状態のまま何も考えずにいましょう。

いろいろ考えなくていいんです。

何かをしなくちゃ、って思わなくていいんです。

そのまま、心のコップに愛が少しずつたまってくるまで、まずは楽になることだけ考えてみましょうか。
肩の力を抜いて、深呼吸をして。


今は、この歌詞を口にするたびに泣けてきて、こまります。(笑)

しかも、合唱ですのでねぇ…。
私だけ歌いながらダダ泣きの図…。
訳がわかりません。(笑)

このままでは本番を迎えられません。(笑)
“歌いながら泣かない訓練”も、必要なのでした。(笑)


今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリングご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





トラックバックURL : https://mayuchin39.exblog.jp/tb/28094601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2018-02-11 17:30 | 〔スピリチュアル〕2.人生・お役目 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31