〔スピリチュアル〕3.心の持ち方

心に“にんじん”。~素敵な1日のために小さなイベントを~

b0298740_13491319.jpg
行こうかな…。

朝起きたとき、会社や学校に行くのが嫌だな、とか、面倒くさいな、と思うこと、ありませんか?

私はあります。(笑)

朝、温かいベッドで無事に目覚めて、無事にごはんが食べられて、(ありがたいなー)なんて思うんですけれども、そんな感謝で一杯の自分とは別に、もうひとりの自分がいて、なんだか、自分は社会に適応できないような気がして、気が重くて朝から嫌になってしまう、そんな感じでしょうか。

もう、なんにもしたくない。
動きたくない。
自分は何もできない。

そんな想いに囚われます。
心はズーンと重く、ため息すら出ません。

原因は特に見当たらないですし、もちろん憑依されているわけでもないんです。

そんなとき、しんどい中で、(きっとみんなそうなんだろうなー、私だけじゃないんだろーなー)などと、ちょっと気楽に考えたりもします。

しかし、行きたくないものは行きたくない。(笑)

こんなときは、とりあえず起きます。(笑)

そして次に、とりあえず行く。淡々と。

このとき、先のことは考えないんです。

行く途中で自分がすることは、歩くことや乗り物に乗ることだけですねぇ。

アタマは結構ヒマだったりします。

このような精神状態で、かつヒマなとき、多くの場合、このアタマはあまり建設的なことを考えません。

楽しくないことを考えるのは本意ではないので…。
私はその1日の“楽しみ”を1つ作る作業をします。

小さなイベントでいいんです。

何か1つ面白いことを作っちゃうんですねぇ。

例えば、会社の○○さんに「これ、美味しいんだよ~」って、自分の大好きなお菓子をちょこっとプレゼントしてみよう、
とか、
最近仕入れた面白いネタを誰かに話すぞ、ぜったい話すぞ、
とか(笑)、
帰りにあそこの店で、一人でご褒美ビールを飲もう、一口ステーキもつけるぞ、
とか。

世の中では“にんじんをぶら下げる”なんて言い方もしますね。

この“にんじん”を、自分の素敵な1日に加えてあげます。

人間って面白いもので、心がどん底みたいに真っ暗になっていても、何かひとつのきっかけで一瞬で明るくなったり、嬉しくなったりできるものなんです。

こんな経験をするたびに、(人の心って、不思議だなー)なんて思うんです。

心が暗くなっているときは、自分の視界がとっても狭くなっています。

その1つの“楽しい♪”が、この視界をパッ!と広げてくれるかもしれませんね。

今日も素敵な1日になりますよ。

今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリングのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





トラックバックURL : https://mayuchin39.exblog.jp/tb/28051396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2018-01-29 13:27 | 〔スピリチュアル〕3.心の持ち方 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31