〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊

守護の存在にお願いしてみる。~辛いとき、恐怖や不安な気持ちが湧いたときに~

守護の存在にお願いしてみる。~辛いとき、恐怖や不安な気持ちが湧いたときに~_b0298740_13430539.jpg
お願いします…。112.png

ふと、何の理由もないのに気分が沈んだり、不安になったり、訳のわからない恐怖が心の底から湧いてくることがあります。

こんなときは、理由を探したくなるものです。

ですが、やっぱり何のきっかけもないときは、理由を探しに行っても答えが出ないことが多いのです。

「どうしてこんなに不安な気持ちになるんだろう」

とか、

「この恐怖感はなんだろう」

という考えとともに、胸のあたりが締め付けられるような気がしたり、なんとも言えない辛さを感じます。

あまり気分の良いものではないですねぇ。

また、理由がわからないと、目に見えない存在の仕業ではないか、なんて考えたくなるかもしれません。

自分の想いの矢印がマイナスに向いているようなときには想いの波長が下がってきますので、同じように低いエネルギーを持った存在が寄ってくるということもあります。

ですが、仮にそんなことがあったとしても大丈夫です。^^

それは、“想いの波長を上げましょう”というサインでもあるんです。

笑ったり、きれいなものを見たり、美味しいものを食べたり、嬉しい気持ちを感じたりして、そのときの気分を上げてあげることで、離れていきますので安心してくださいね。

波長の法則という宇宙の原則があります。

類は友を呼ぶ、なんて昔から言いますけれども、自分が放射しているエネルギーに合った人、出来事、さまざまな存在が寄ってきます。

もし思い当たることがあれば、せっかくサインが出てくれていますので、ここはきちんと波長を上げてみましょうか。110.png


さて、そうではなくて、なんだかわからない不安感や恐怖感が湧いてくるときは、特にエネルギーに敏感な場合や、少し霊的に不安定になっているときなど、誰かの意識の波動の影響を受けたり、宇宙のさまざまなエネルギーに反応することもあると思います。

低い波長の存在についてもそうですが、このような場合にもそのエネルギーに自分の意識を合わせにいかないことが大切なことであったりします。

一言で言うと、

“気にしない”

そんなことです。

怖かったり、不安だったりすると、ついそちらに意識が向いていしまいますので、自分からその低い波長に目を合わせに行くことになりますね。

わざわざ怖いもの見たさで突っ込んでいくのとおんなじなんです。

軽い響きですが(笑)、

“気にしない”

というのは大切です。


それでもどうしても辛いときには、守護霊さんや天使さんにお願いしてみるのも良いのですねぇ。

「この怖い(不安な)気持ちを、私ががんばれるところまで取り去ってください。お願いします。」

そうすると、すぐにとは限らないのですが、少し時間を置いて、ふっとその不安感や恐怖感が抜ける瞬間が訪れます。

私たちががんばって生きることができるように、私たちを護っている存在は、私たちが“お願いしたとき”に聴いてくれるのです。

これは、自分の力でがんばるために、そこまで力を貸してください、というお願いのしかたです。

全部取ってしまったら、自分で問題集を解くことになりませんものねぇ。

護ってくださっている存在と想いでつながる良いきっかけにもなりますね。

まず、波長を上げて。

そして、お願いしてみましょうか。


今日も素敵な日になります。

すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリング(心浄術)のご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





by mayuchin_sp | 2017-10-10 13:38 | 〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊 | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31