〔スピリチュアル〕9.がんが消えたお話

がんを消すためにできること①~余命や、良くない情報を忘れる。~

がんを消すためにできること①~余命や、良くない情報を忘れる。~_b0298740_16531225.jpg
こ…このアタマはイケてます…(笑)

私の病気の話や起きた出来事については書こうと思うと本当にいろいろありまして、どんどん長くなってしまいそうですので、ひとまずここで終わりにいたしますね。

そして、もしかすると、このブログにご縁があって訪れて下さった方のご参考になるかもしれない、そんなささやかな想いですが、私のがんが消えるまでにしたこと、していることを、スピリチュアル的な側面から想いの持ち方について、そして、生活面ということについて少しだけ書いてみたいと思います。

ご参考のひとつ、ということでご興味があるときにでもお読みいただけたら幸いです…。

スピリチュアルブログですので、まずは、

“想いを変える”

そんなことから。107.png

ここはとても大切なところなんです。


恐怖感と不安感というのは、特に命に係わる病気のときには多くの方が感じると思います。

私はこれが病気には非常に良くないことだと思っています。

この恐怖感と不安感は、人にとっておそらく最大のストレスになります。

エネルギーの波長がとても低くなります。

もし、このような状況になった方が恐れと不安でお辛いようなことがあったら、そして、もしやってみようか、と思われたら、そんなときにできることを書いてみようと思います。^^


☆余命などと言われたときには、その数字を忘れるようにする。

この余命と言われる数字は統計学的に出された数字です。

しかも、その病気で亡くなられた方のうち、病院がそれを把握している場合の平均的な値です。

病院の治療によって治った方もたくさんいらっしゃるわけですけれども、病院の把握しないところで、この病気を克服された方もたくさんいます。

この病院が把握していない人(病院を離れて治った人)の数字がこの平均余命には入っていないのですねぇ。

入れようがないんです。^^

この人たちを入れますと、もっとこの数字自体が伸びるはずなのです。

お医者様に「平均余命は…」と言われると、その数字にどうしても縛られてしまいがちですが、その数字は絶対ではなくて、ほんの“参考”なのです。

“このような経過をたどります”

“このようになっていきます”

とも説明があると思いますが、そうならない良い方の例外もたくさんあります。

例外ですけれども、“たくさん”です。(笑)

ですから、

「自分はたくさんある例外の一人になる(なった)。(^_^)」

と思います。


そこがスタートです。(^_^)

“なった”と過去形にできたらさらに良いですねぇ。


良くない結果にフォーカスしないこと。


それは、ご本人だけでなく、周りの方も同じなのです。

心配ですけれども、心配という行為はマイナスのエネルギーを放射します。

それは、そのご本人にも、周りの人にも良いことはないんです。

「大丈夫? 顔色が良くないね。」

なんて絶対に言いません。^^

そのセリフの代わりに、その心配するためのエネルギーを使って、一回でも多く大笑いしちゃうような最高のネタを仕込むことです。^^

言葉や想いは、それを発した途端に仕事をし始めます。

まずは、良い想いと良い言霊を仕込んでみましょうか。

それが、“生きる”エネルギーとなっていくのです。


気休めなどではなく、本当に大切なんです。


この続きは次に…。


今日も幸せです。
すべてに感謝します。


☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリング(心浄術)のご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





by mayuchin_sp | 2017-10-01 16:42 | 〔スピリチュアル〕9.がんが消えたお話 | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31