〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン

ソウルメイトやツインソウル(ツインレイ)ってなに?~ツインソウル③~

ソウルメイトやツインソウル(ツインレイ)ってなに?~ツインソウル③~_b0298740_23454767.jpg
今日も、<ツインソウル>続き、です。^^
これも、私個人の体験、学んだ経験と、受け
取ったメッセージ、そしてその他情報を総合
した私見です。(^^)
前回の記事をアップしてから、書き忘れたこ
とがあることに気づきました。(^_^)
以前から、ツインソウル(ツインレイ)が、
つながっている、とか、1つだとか、離れる
とか、離れられないとか書いているのですが
そんなことの補足から。(^^)

ツインソウル(ツインレイ)との関係は、深
い魂レベルのつながりの部分では、霊的覚醒
の度合いによって認識できる場合とできない
場合があると思いますが、霊的なアンテナが
立っていて、波長が高い状態のとき、恐らく
は、本人にはわかる形で伝わります。
それは、“その準備ができたとき”に出逢わ
されるから。(^_^)

過去の記事にも書きましたが、メディアに溢
れている“ツインの特徴”的なものは、その
ほとんどが、深い関係性のソウルメイトでも
同じように現れます。
ですので、これは、こんなものかも、という
参考にはなるかもしれませんが、だからツイ
ンか、というとそのような決め手にはなりま
せん。一番はやはり、本人が感じるものであ
り、それをいずれかの時点で“双方が”共有
するのです。

そして、離れられない、というのは、そもそ
も、元が“1つの存在”ですので、その“つ
ながり”から、離れようと思っても、離れら
れるものではないのです。

※この“1つ”というのは、そもそも宇宙が
すべて1つにつながっている、ということと
はちょっと違っていて、その宇宙さんのカケ
ラの私たちの魂ちゃんが、さらに2つに分か
れたっていう、言ってみれば、ちょっと小さ
なレベルのお話しです。(^^)

物理的に離れているのに離れられない、と
いうのは、出逢ったときの“強力磁石状態”
からまた変わって、“好きだから会いたい”
とか“一緒にいたい”というような感覚とは
少し異なってきます。一緒にいるかどうかは
関係なくなってくるのですねぇ。
“想いの世界”では、すべてが時間と距離を
越えますので、そのような必要はないのだと
理解しています。

ちなみにこれは、よく夫婦間などであるよう
な、“空気のような存在”ではないのです。
この“空気のような~”という表現は、まず
脳が慣れてきて、とか、意識する必要がない
ぐらい親しい、とか、関係がとってもスムー
ズで、という意味が入っていますよねぇ。
ですので結構着ぐるみ的だと思うんです。
また、よくネット上などで情報として流れて
いることで、“一緒にいるときに強いつなが
りを感じる”、“眼を見ると吸い込まれる”
“触れたときに一つになった感覚がある”と
いうようなことも言われていますが、“○○
すると~”という、これも着ぐるみ的な感覚
は挟まらないのです。

それ以前のもっと深い感覚で、とても深いど
こかで等身大で繋がってるというような感じ
す。

敢えて“~すると”という着ぐるみ的感覚を
現象としてお伝えしようとすると、むしろ
目の前に相手がいるときよりも、物理的に
離れたときのほうが、エネルギー的なものを
感じます。
もともと1つであった魂は、一緒にいる場合
には、“危機感”を感じないからなのかも
しれません。

物理的に近くにいるときの感覚は、惹きつけ
られるとか、吸い込まれるというよりも、
むしろそのような感覚はほとんどなく、
“とても深い安心”に近い感覚です。

一方、離れたときに感じる“波動”は、逆に
安らかではありません。先日ちょっと触れた
ように、その存在と使命を忘れないための磁
石のようです。

上記はあくまでも、私の体験ですので、ご参
考程度にお読みくださいね。(^^)
ツインのケースは、それぞれの魂の成長度合
いによって、起きる出来事も、その流れもそ
れぞれであって、まったく変わってくるもの
と今は思うからです。

ただ、出逢いから、別れ、統合に至る、ある
種の大きな流れ(プログラム的な)は、存在す
ると思っています。(^-^)
それは、その魂が最終転生で学ぶステージ、
到達すべきステージのようなものがあり、
“ここはちゃんとクリアしてね”っていう、
宇宙さんのチェックポイントがあるのではな
いかと思うのです。
きちんと愛を学ぶためのハードルとしての
“試練”なのかもしれませんねぇ。(^^)

さて、このツインソウル(ツインレイ)、一
般的には、同じ時代に、同じ場所に生まれて
くるというケースが、来るアセンションに向
けて増えているとさまざまなところで言われ
ますが、私がご相談をお受けしてきた経験や
ご縁のあった他のヒーラー、リーディストの
方々のお話を総合しますと、未だに非常に稀
で、“ツインでは?”と思われてご相談をお
受けする方のほとんどは、非常に深い関係性
を持つ“ソウルメイト”のようです。

以前の記事にも書きましたが、ツインソウル
との出逢い(再会)に伴うものは、エネルギ
ー的にも問題集的にも非常に厳しいものでも
ありますので、ある種の強い覚悟が必要だと
私は思います。とはいえ、何が起ころうとも
それを大きな愛として捉えられるだけの霊性
を備えていれば、非常に幸せなのだと思いま
す。

最終転生と言われていることもあり、この関
係が“過酷だ”とされるのは、上に書いたよ
うに、そこまで到達できるだけの霊性を求め
られているからなのかも知れません。
やっぱり、“着ぐるみ(肉体)”レベルの話
ではないですねぇ。

出逢うときの感覚や状況は、もちろん“着ぐ
るみ”で体験せざるを得ないわけですから、
磁石という意味以外にも、感じ方として、
最初は恋愛感情に近い形しかないのかもしれ
ません。人間の五感って、きっとそんなもの
なのですねぇ。

魂の成長のお話しも、本当は深いんです。
エネルギーの話も、宇宙さんの話も。
でも、私が書くと平たくなります。(笑)
そうでないと、どこまでもいってしまいそう
ですし、深い話は、本屋さんに一杯あります
ので、ここではこんなところでいいんです。
きっと。(笑)

さてさて、そして、ツインの場合、出逢いの
後、別れの後が違ってくるのです。

その後に何をするのか、すべきなのか、なん
てことについて、私の分かる範囲にはなりま
すが、次の機会に触れていきたいと思いま
す。(^^)

今日も幸せです。
すべてに感謝します。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.◆
イベントのご案内
2016.11.12(土),13(日)
032.gif天使が一杯✨魂たちのお茶会in神戸072.gif
    ~生き方、愛し方編~
◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.◆

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

====================
====================





by mayuchin_sp | 2016-05-16 23:59 | 〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31