〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊

霊体さんのお話〜その想い(波長)。(^^)(その2)~

霊体さんのお話〜その想い(波長)。(^^)(その2)~_b0298740_13520931.jpg
光の世界へ。

霊体さんのお話、その2です。(^^)
私たちと同じ意識体である、霊体さんたち。
怖くないんですが、すすんでアクセスする必
要はない、そんなところで終わっていまし
た。

この不成仏の霊体さんたちの波長はとても低
いのですねぇ。
その“想い”は、どんなものかというと、
・許せない
・怒り
・悲しみ
・辛さ
・妬み
・恨み
・寂しさ
etc.
そんな感じの想いなんです。

このような想いが強くて、これを手放せなく
て苦しんでいます。
しかも、亡くなられたとき、このような方々
の多くは、忘れたくても忘れられない、逃れ
られないような厳しい経験をされています。
そのときの、そのままの苦しみから逃れられ
ないままなんです。
(小さなお子さんの霊体さんの場合は、この
とおりではありません。また、突然のことで
ご自分が亡くなられたことを認識していない
ケースもあります。)

もう着ぐるみを脱いでいますので、痛くもな
んともないんですけれどねぇ。(^^;)
その痛かったり、苦しかったりという
“記憶”であり、“意識”なんだと思います。

この“想い”、私たちと同じでしょう?
(^^)
浄霊するときには、そんないろいろな
“想い”を聞いて、お話しをして納得してい
ただくのですが、もともと生きていたとき、
最初からこんなマイナスの想いを持った魂で
はなかったんです。

亡くなる前、亡くなったときの状態が、上記
のような想いになってしまっていたのですね
ぇ。
そして、お話しをして、その想いがだんだん
とほぐれていくにつれて、とても“軽く”なっ
て、(肉体はないですが)笑顔さえ見せてく
れるようになるんです。
そして、光の世界に帰って行かれます。
(^^)

だから基本的に、このような存在について、
必要以上に恐れる必要はないのです。
(^^)
稀に例外はありますが、通常は、むしろ、
霊体さんたちの存在を感じたり、何らかの
影響が出たようなときには、“自分の想い”
を見直すチャンスでもあるんです。
そして、自分の想い(波長)が高ければ、
まず心配はいらないんです。

想いの波長が低い人には低い人が、高い人に
は高い人が来るように、霊体さんについても
同じエネルギーの霊体さんが集まって来ま
す。
そして、この世では、そんなことも日常茶飯
事なんです。

ね、だから、こんな意味でも普段から波長を
高く保つって大事なんです。
ただ、人間ですから低くなることもあります
ね。そしてそれが当然なんです。
高いのは大事ですが、低くなっちゃったから
自分はいけないんだ、そうならないようにし
てくださいね~。(^^)

低くなることもないと困るんです。
それがあって、成長できるってこともあるの
ですもん。低くなることがあっても、もとに
戻れば大丈夫。(^^)
だから、ことさら怖がることでもないので
す。そして、必要以上に怖がっちゃいけない
んです。(^_^)b

大丈夫。
それでも、どうしても、心配なことがあれば
ご相談くださいね。(^^)

霊体さんにも、いろいろ事情や想いがあるっ
ていうお話しでした。(^^)


今日も幸せです。
すべてをゆだね、
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

====================
====================





タグ:
by mayuchin_sp | 2016-02-08 23:59 | 〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊 | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31