〔記事〕スピリチュアル

“抱っこ”のパワー~子どもも大人も。(^^)~

“抱っこ”のパワー~子どもも大人も。(^^)~_b0298740_18171114.jpg

今日は、《抱っこ》のパワーについて…。
(^^)

子どもは生まれたとき、みんなお母さんが
大好きです。
そして、お母さんの抱っこが大好きです。

抱っこというのは、胸と胸を合わせますね。
(^^)
魂が光を放っているハートチャクラを合わせ
て、そして愛という想いを全身で伝えます。

実は子どもは、結構大きくなっても抱っこが
大好きです。恥ずかしがりますけれどねぇ。
(笑)

そして、大人も…ですね。(^^)

胸や手からは光がたくさん出ています。
その胸と手で想いを込めて包む“抱っこ”
は、互いにとっても穏やかな気持ちになりま
すね。

「働くお母さんたちは、出かける前に子ども
を8秒間抱きしめてあげなさい。」

これは、SONYの創業者の井深大さんが
おっしゃったという言葉です。

お仕事が忙しくて、なかなか子どものほうを
見てあげられないときも、出かけるときと、
お迎えのとき、そんなふうに抱っこをしてあ
げることや、抱っこしてもらった経験が、そ
の子や、そしてお母さんの心に大きな良い影
響を与えるのだと思うのです。

安心した子どもは、自ら親の腕から離れて、
お友達と楽しむことができますね。
そして、また、安心して親の胸に帰ってきま
す。

お友達との関係で心が“辛いな~”と感じて
いて、強くなれないとき、心に“受け入れて
もらっているはずの誰か”との絆が弱くなっ
ていることがあります。

お母さんだったり、そのほかの家族であった
り、いろいろではありますが、すべてを受け
入れてくれる人がいると、その子は強くなれ
ます。

人は、その“存在”を否定されることが最も
辛いことだと私は思っています。

“抱っこ”は、それだけで、認め、愛し、受
け入れているっていうことを伝え、感じるこ
とができます。(^^)

“抱っこ”は、甘やかすこととは違います
ね。

赤ちゃんのとき、抱き癖がつく、なんて昔は
言ったことがあったようですが、そんなこと
はないんです。

思いっきり、思う存分抱っこしてあげていい
んです。一杯抱っこされて、安心する経験を
した子どもは、自分で自信を持って立つこと
ができます。

本当は、状況さえ許せは、大人だって、そう
したいところなんです。(^^)

心が辛くて負けそうになってしまっている人
がいたら、実際に抱っこできなくても、心か
ら聴いて、認めて、受け入れて。何かを言お
うとしなくてもいいんです。

“大丈夫”って、手を握っているだけでもい
いんです。

そんなことだけでも、自分で元気になれる、
がんばれるパワーになることがあるんですね
ぇ。

隣にいることができなかったら、光のイメー
ジとともに、“心(想い)”で抱っこしてみ
ましょうか。(^^)

想いは伝わりますよ。(^^)

大人も、子どもも、いっぱい“心”で抱っこ
したい。

そんなふうに思います。(^^)


今日も明日も幸せです。
ずっとずっと。

すべてに感謝します。


☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■

上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子




====================
====================

by mayuchin_sp | 2015-09-21 18:00 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31