〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト

過去世とのつながり~ソウルメイト(ツインソウルも)~

過去世とのつながり~ソウルメイト(ツインソウルも)~_b0298740_12093616.jpg
なんだか、初めて会った気がしない。
会ったその日から親友のように仲良く何でも
話せる。

人との出会いのなかで、そんなふうに感じた
ことってありませんか?

私たちがこれまで、気が遠くなるような時間
を、さまざまな着ぐるみ(肉体)をまとって
転生してきたなかで、何回も、何十回も一緒
に生きてきた魂があります。

そのような魂は、ソウルメイトと呼ばれる中
でもとても深い関係なんです。
荒削りな魂が、一つ一つ学んで愛を覚えて共
に成長してきた関係なのですね。(^^)

私たちの魂には、その深いソウルメイトと生
きた日々も記憶されています。

初めて会った気がしない、とか、親友のよ
うに話せるというのは、これまで前世を視さ
せていただいたなかでは、そんな関係の場合
が多いようです。

よく、ツインソウルの場合にそうなるのでは
ないか、というご質問をいただきますが、ツ
インソウルの場合には、内的なつながりや、
確かに初めて会った気がしないような感じと
いうことはあると思います(個人的には出
会う前からの磁力のほうが強いように思いま
す。)。

しかし、会ったその日から親友のようになれ
るかというと、これもうのではないかと思
っています。

すぐに気楽に打ち解けて、何でも話せる、む
しろその点では逆かもしれません。
とても深い部分で繋がっている感覚はありま
すが、それを双方が認識していても、心に壁
がなくても、物質社会での繋がりとはイコー
ルではない大変深い部分がある。
うまく説明できない何かがあるような気がし
てならないのです。

ツインソウルは男女になりますが、通常の
恋人同士と比較しても、簡単にお付き合いが
進むというような関係にはならない。
そのように感じています。

では、一体感があって、なかなかお付き合い
が進まないからツインソウル?というと、
もちろんそうでもありません。

そして、霊的な覚醒が進むと言われている
みずがめ座の時代に入っても、それでもこの
ツインソウルが同じ時代に同じ国で、最終転
生として出会う確率はまだまだ低いと思って
います。

愛を超えた愛を学び、霊的に双方が覚醒し、
試練とともにさまざまなことを体験し、
この物質社会での自らのエゴを取り除き、
利他愛を共に追及する、そのような課題に
チャレンジる(させられる)ツインソウルが
たくさん出会い、その最終目標をクリアして
いくなら、それは素晴らしい世界になると思
いますし、その方向に進んでいくのであろう
と思ってはいますが…。

あっ…話がそれてしまいました。(^^;)

初めて会った気がしない。

何百回も輪廻転生を繰り返し、そのうちの多
くを一緒に過ごしてきた深い関係のソウルメ
イト。

とても素敵な関係ですね。(^^)

その人生のなかで、小さな問題集や大きな問
題集を一緒に越えて、一緒に成長してきて、
とても近い波長でまた同じ時代、同じ場所に約
束したとおりに存在しているのです。

そして、それも大きな宇宙のなかでは、すべ
て偶然ではないんです。

こんなことを思い出したとき、宇宙の意識って
ものの大きさや完璧さを感じます。

小さな小さな私たちの魂は、こんな“必然”の
なかで一生懸命生きています。

すごいですねぇ。私たち。(^^)

明日もきっと素晴らしい日です。
今日も明日も幸せです。
感謝します。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

今日もお越しくださり、本当にありがとうございました(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子



====================
====================

by mayuchin_sp | 2015-05-10 16:15 | 〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31