〔記事〕スピリチュアル

“抱っこ”してみる。~認めたり、受け入れたり~

“抱っこ”してみる。~認めたり、受け入れたり~_b0298740_01021938.jpg

もう、ずいぶん前になりますが、私は自分
の過去世を遡ろうと、ずっと自分の人生を
一つ一つ戻っていったことがあります。
今は、ダイレクトに必要な過去世を視にいく
のですが、ある時期までそんなふうに一つ
ずつ過去世を遡って視ていた時期があるん
です。^^

そのときに非常に印象的な場面を見たこと
をふと思い出しました。
それは、私がこの世に生まれた日。

生まれた自分を、若い両親が代わる代わる
覗き込んでいるんです。
嬉しそうに、いつまでもいつまでも。

人がこの世に誕生したとき、多くのの親は、
その子が生まれて、そこにいてくれるだけで
満足です。
いつまでもいつまでも見ていたい。
小さな自分の“分身”です。

そして…、そこから親子の別れが始まりま
す。
一つ一つ、目に見える速さで成長していく子
を見る親にとって、毎日が記念日で、これま
た嬉しいものなのですが、一つ一つ自分でで
きることが増えて、自分から離れていくんで
す。
ホッとしつつもちょっと寂しいような気もし
ます。
それまで自分がいなくちゃ生きていけなかっ
た子が、いつの間にか、口答えなんてするよ
うになって、気が付けば反抗期も全盛期。
(笑)
ふと気づけば、そこに、叱ってばかりいる
自分がいることに気づきます。

本当は怒りたくないんですけれどねぇ…。
寝てると可愛い、起きると可愛くない。
(笑)
そしてまた、気づけば怒ってばっかりいる
自分を思いっきり責めたりして。
辛い時期でもあります。^^;

そんなときは、子供が生まれたときにかえっ
てみましょうか。^^
そこにいるだけで幸せで、その存在に感謝し
ていたときに。

もうどうしようもないくらい、言うことを
きかないで、反抗ばっかりしている子供が、
ちっちゃい身体で反抗しながら、でも、とま
どいながら一生懸命に生きていて、本当は抱
っこして欲しい、自分をすべて認めて欲しい
んだってことに気づくかもしれません。

抱っこしていいんです。
思う存分に。

反抗期のときほど、(なかなかさせてくれな
いかもしれませんが)チャンスがあれば抱っ
こしてみましょう。^^

ご存じかとは思いますが、ひとしきり抱っこ
したら、“自分は受け入れてもらえている”
って心が気が付いて、安心して、自信を持っ
て、自分で親の手の中から離れていくんです
ねぇ。^^
頼もしいものです。^^

そして、自分たちもそうやって育ってきたん
ですねぇ。
大人でも認めてもらえないっていうのは寂し
いものですね。
ムカッときたら、その存在が有難かったとき
の気持ちを思い出してみる。

そんなのもアリなんです。

生まれてまだ一桁とか、ちょっとそれを
越えただけの年数しか生きていない子ども
が一生懸命反抗しているんですものねぇ。
可愛いもんです。(笑)

ここにいてくれてありがとう。

そんな気持ちになれたら、自分の心(魂)が
またひとつ愛を覚えて大きくなれます。

今日も、明日も、ずっとすっと幸せなんです。

感謝します…。

・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚

今日もお越しくださり、本当にありがとうございました(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子




====================
====================

by mayuchin_sp | 2015-02-17 22:59 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31