〔記事〕スピリチュアル

子どもはみんな本が好き♪(その1)~もれなく・・・♪^^~

子どもはみんな本が好き♪(その1)~もれなく・・・♪^^~_b0298740_01291633.jpg

今日は、少し子育ての話を…。
自分が子育てしていなくても、子どもと
接するとき、結構使えるんです♪

子どもと接するのって、私はあまり得意では
なかったんです。
どちらかというと苦手なぐらいです。^^;
赤ちゃんはいいんですけれどねぇ。
ああ、でも、自分の子が赤ちゃんのとき、
ベッドに寝かすと火がついたように泣くの
で、ずっと抱っこしていなくちゃいけなくて
あちらこちらに出かけることが大好きな私
は、部屋から出られなくて子どもと一緒に
泣いていたときがありましたね~。

一人でね・・・。誰もそうそう見てくれませ
んからねぇ。
今となってはいい思い出です。^^
さて、子どもが苦手な私が、子どもと付き合
うためにやったことが一つ。

それは、本の読み聞かせなんです。^^

子どもって、多分、もれなく本が好きです
よ♪

「え~っ!うちの子はぜんぜん読まないわ~」

という声が聞こえるようです。(笑)
でも、違うんですよ~^^

私はおもちゃで遊ばせるよりも、何か作業を
させたり、本を読んだりして、子どもを静か
に(笑)させていたんですが、子どもって、
騒ぐときはだいたいヒマなときなんですよね
ぇ。
だから、その年齢に合った“お仕事”とか、
本を持って出かけるんです。

一時は、市販のおもちゃを持って行ったので
すが、す~ぐ飽きるんですよ…これが…。
ですが、お絵かきとか、シールとか、折り紙
とか、絵本とかって、飽きないんですよ♪

で、赤ちゃんのときから、まとめて絵本を買
って、ゼロ歳のまだお話もしない、何も分か
っていないように見える生まれたばっかりの
ときから、1日100冊ぐらい絵本を読んで
いたんです。
100冊ってすごい数だと思うでしょう?

ところが、赤ちゃん向けの絵本って、
「わんわん」で1ページ、
「にゃんにゃん」で1ページ、
「ブーブー」で1ページだったりするんです
よ。だから、10回なんてすぐ読めちゃう。

それを10冊ですからねぇ。
一日中、おっぱい、オムツ、抱っこの日々、
いくらでも時間はあるわけです。

そこでただひたすらかわいい、ふにゃふにゃ
した赤ちゃんに本を読んだんです。
生まれたばっかりでも、もうお腹の中にいる
ときからお母さんの声を聞き分けているとい
いますものね。^^
ちゃんと聞いていないようでも聞いているん
ですよ♪
で、お母さんの声を聴くと、安心しますしね
ぇ。(^^)

そして、7~8ヶ月ぐらいになると、もう
「〇〇の本持ってきて」なんて頼むと、速攻
でハイハイして、背表紙で判断して持って
きたりするんです。
それはもうニコニコです。だって好きなんで
すもん。

蛇足ですが、このときのハイハイは速いで
す。本当にこの時期のハイハイは早い。
器用ですよねぇ。(笑)

そして、同じ本を何十回も読め~、読め~っ
て言うんです。
(あーあー!とか言って、本を出してくる)
で、「お月さま、こんばんは」なんて、ちょ
っと「わんわん」より長くなった本を10回
ぐらい読むんです。

その頃になると、電車やバスなど、静かにし
ていなくちゃいけない場所で、1人でもくも
くとお気に入りの本のページをめくった
り、指差したりしながら、眺めているように
なるんですねぇ。

たまたま、本が好きな子っていうわけじゃな
いんですよ♪
だって、幼稚園や保育園で子どもたちに、
先生が読み聞かせをするときなんか、みんな
キラッキラの目でそのお話に聞き入っている
んですもんねぇ。みんな、なんですよ♪

本は、母乳育児の「おっぱい」に次ぐ、魔法
の“静かにさせるアイテム”なんです(^^)。
ご存知の方も多いと思いますが、この《本》
は、大きくなっても1人で読みますから、
手がかからないですよ~。

ただ、読んで、と言われたら、何かしていて
忙しいときは、「これが終わったら読んで
あげるね」と約束して、あとで必ず読んで
あげる、こんな努力はちょっと必要です^^。
短いですから。文章が。^^
大丈夫なんです。

今になって思うと、この努力と成果(笑)を
比較したとき、やっぱり成果^^のほうが
プラスでしたねぇ。
ズボラ母としては。(笑)

ズボラだからこそ、この時期の努力なのです
ねぇ。
でも、短いですから。
文章が。(しつこい・・・。(笑))

そして一番大変なのが、5歳ぐらいでしょう
か。
この頃になると自分で読めるようになってき
ますが、まだ読んであげるほうがいいんで
す。

大事な双方向のコミュニケーションにもなり
文字を追わなくていいので、子どもの頭の中
で想像力をうんと働かせることができるんで
すね~。
この“想像力”は、大きくなって、なかなか役
に立つようですよ。
国語や算数や社会など、学校でもそうです
し、仕事でも、“この状況はこう、次はこう
”なんて、その状況がありありと目の前に浮
かぶようになるんです。

(長いので…明日に続く)

====================
====================

by mayuchin_sp | 2014-06-21 23:59 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31