〔記事〕スピリチュアル

自分を許せなくなったとき。

自分を許せなくなったとき。_b0298740_22551746.jpg
ある日、ある時、突然、自分がいやでいやで
たまらなくなる。

自分を取り巻く環境も、自分がしようとして
いたことも。
ついさっきまで自分ができると思っていた
すべてのことが、できないと思える。
自分の存在そのものも認めることができなく
なる。
そして…自分が周りのすべての人に否定され
ているような気がする。

いったい、私は何をしているんだろう。
どうなってしまったんだろう。
何をしたらこの苦しみから逃れられるんだろ
う。

助けて欲しい。
でも、その「助けて」が言えない。
苦しい、苦しい、苦しい。
そのような経験をしたことがあります。

原因は分かりません。
でもきっかけはあったように思います。
考えがまとまらず、自分は頭がおかしくなっ
てしまったのではないか。
そんな思いがよぎったとき、そんなときに
求めることは…。

優しく背中に触れる手と、
「どうした?」
そんな声でした。

人間って、弱い生き物ですね。
いつ、誰が、どんなきっかけでこんな状態に
なるかも知れません。
それもこの世に生まれてきて、自分の力で
解いていくべき問題集の一頁なのでしょう。

そんなとき、その人が高度な問題集を解く
ために、魂のステップを一段上がるために、
この「どうした?」の一言で救われる、
その優しさを覚えておきたいと思います。

誰かがこの苦しみのなかにいる、ふとそれに
気付いたときに、かけてあげられる、大切な
言葉として。

そして、こんなふうになってしまったとき、
自分は、決して《がんばらなくちゃ》と思っ
てはいけないのです。

自分を許せない自分、こんな弱っちぃヤツ、
そんな自分をありのままに認め、涙が出る
なら泣いてしまいましょう。

涙が出ないなら…、何も考えず、座っていま
しょう。
全身の力を抜いて、心をカラッポにして、
“ふぬけ”になりましょう。
何も考えないのです。

…充電です。

「どうした?」
心配そうな、その声に気がついたとき、
顔のどこかで笑うことができたら、大きく
深呼吸をして、そして充電完了です。

こんなものです。

いろいろ考えて、悩んで、苦しんでカラッポ
になって、充電済みの心でもう一度考えたと
き、最初のときとちょっと違う自分が、
「なんだ、こんなことか。」
そう思ったりするんです。

「成長」です。

今日も生きてる。
感謝します…。
-------------------------------------
今日もお越しくださり、
本当にありがとうございました(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

by mayuchin_sp | 2013-12-17 22:22 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31