〔記事〕スピリチュアル

“宇宙の意識”を感じてみる。“魂の声”を聴いてみる。

“宇宙の意識”を感じてみる。“魂の声”を聴いてみる。_b0298740_00475317.jpg
「愛していると言ってくれ」
豊川悦司と常盤貴子主演のTBSドラマで
す。
1995年に制作されたのですね(^^)
豊川悦司、めちゃくちゃ格好よかったです。
あのドラマの豊川悦司はきれいでした。
"でした"…って…、今もまた違う意味で
大好きなんですが(個人的に)、あのときの
彼は特に美しかったです(^^)。

ご存知ですか? このドラマ…。
聴覚に障害のある新進の青年画家と、
女優を目指す若い女性との純粋で繊細な
ラブストーリーです。
豊川悦司は、一切のセリフなしで演技を
したのですよねぇ。昔、私もお芝居の
世界にいた頃があったのですが、セリフ
なしって結構キツイんです…。
でも、一切のセリフがないというのは、
却って気持ちが入って、ある意味やり
易いのかも、とも思ったりして…。

さて、いきなりまったくスピリチュアルと
違う話題になってしまいました。 このドラ
マの主人公は、聴覚に障がいを持っていま
したが、身体の特に五感に関わる部分の
障がいのとき、人間はその部分の感覚を
補うため、別の部分の感覚が非常に鋭く
なると聞いたことがあります。

このようなお仕事にご縁をいただくまでに、
さまざまな不思議なことが起こり、さまざま
なことを感じるようになり、「目に見えな
い」世界も感じたり視たりするようになり、
とまどいがあったような、そんな時期の
とき、目に見えない世界を信じる、感じる、
そしてそれを自分の感覚なのだと認識する
のに少し時間が必要でした。

それは、「目に見える」ということが、もの
の本来の姿を「視る」ことの壁になってしま
ったからでした。 この世界は、目に見える
ものが全てではないのです。

むしろ目に見える物質社会は、この世界の
ほんの一部に過ぎないのですね(^^)。

「視る」ということ。 遥か昔の人間は、
普通に「視て」、それを活用することをして
いたと言われます。もともと人が持っている
能力なのですね。

意識的に、ではなく、「勘」として、何か
の拍子に感じることはあります。
“なんとなく”とか、“そんな気がする”なんて
いうときです(^^)。こんなときの感覚は、
結構信じていいのです。

いつも宇宙から自分に降り注いでいるメッセ
ージを、自分の意識のアンテナでうまく拾う
ことができたときなんです。 自然と親しみ、
心を素直に持って、意識を傾けたとき、私た
ちを護ってくれる存在の声、宇宙の声が届く
のをキャッチできるかもしれません。

辛いとき、穏やかな気持ちのとき、心を
空にして、自分の全ての意識を集中して、
宇宙の意識を感じ、魂の声を聞いてみま
しょう(^^)。
そのときの自分に必要な声や意識、感覚を
感じるかもしれません。(^^)

いつも、護られていますよ。
もれなく…。(^ ^)

-------------------------------------
今日もお越しくださり、
本当にありがとうございました(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)
ありがとうございます。
感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子


タグ:
by mayuchin_sp | 2013-12-11 22:22 | 〔記事〕スピリチュアル | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31