〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト

"別れ"について。

\"別れ\"について。_b0298740_23443090.jpg

"別れ"というのは、本当に辛いものです。

家族、愛する人、大切な人、ペットなど、
それだけではありません。
一見、命を持たないように見える、それが
"物"であっても、毎日、愛したものたちと
別れるというのは、身を切られるように
つらいものです。

その悲しさ、辛さは、私たちの全てを包ん
で、いっとき、逃れようのない想いに苦しみ
ます。

“別れ”には、ご存知のように、生きて別れ
るもの、そして、死による別れがあります。

生きて別れる場合、そこには、悲しみの他
に、場合によっては怒り、切なさが伴うこと
があるでしょう。
その多くは、私たちにとって、魂のステップ
アップのための大きな試練です。

その別れには、今の自分に必要な学びが
あるのですね。
別れに至る過程は、決して平坦な道では
ないと思います。
心がいっぱい傷つき、悲しかったり、悔し
かったり、そしてさらに辛い別れです。
涙が枯れるほど泣きたくなります。

そんな時は、我慢せずに泣きましょう。
恥ずかしくなんかないんです。
恨んでも何にもいいことはないんです。
お相手にも、そして自分にもいい結果
をもたらしません。

泣いて、泣いて…。

すると、ふっと冷静になれる時が必ず訪れま
す。

その時、「自分の学びは何なんだろう」。
もし可能なら、そんなふうに考えてみましょ
うか。(^^)

誰にともなく、尋ねてみてください。
自分の心が空っぽになっているとき、
きっと“護りの声”が聞こえてきます。

この別れから学ぶものは何なのか…。
そして、昨日までの自分と違う、少し成長し
た自分が今、ここにいる、そのことに気付く
んです。

そのとき、ふっと魂が反応して、ひとつ階段
を上ります。
この世の宿題がひとつ解けた瞬間です。
(^^)

それから、「死」による“別れ”のとき。
先日の記事に書きましたが、それが寿命
による「死」のとき、こちらの想いに関わら
ず死に行く人は、どんどん「死」に向かって
いくのでしょう。

お迎えが来て、光の世界に上り、そしてたく
さんのソウルメイトに迎えられて、この世で
「がんばった」自分を一杯褒めてくれると
いいます。
死ぬまでの人生がとても辛いものだったと
しても、それがその人の人生の設計であり、
その問題集をきっちり解いて、そして還って
いくのですね(^^)
素晴らしいです。

「死」による“別れ”は、それが寿命によるも
のであれば、あちらでは「おめでとう」と
言って迎えられるものなのですねぇ。

こちらでは、淋しくて悲しいけれど、今まで
のさまざまな出来事、想いへの感謝の涙を流
し、お別れができるのでしょう。

一方、寿命を迎えずに「死」を選んだ場合、
その魂は、また今世と同じ課題を持って還る
ことになります。
あちらの世界に還った記憶を持っていないの
で、そのとき、どんなふうに迎えられたかは
分からないのですが、「残念だったねぇ…」
という感じでしょうか…。

残された人は、大変辛く、胸の中が空っぽに
なるほどの悲しみ、寂しさに耐えなければ
なりませんね。
でも、それに耐えられる魂を持った方に
課せられる高度な問題集なのです。

立派に越えられます。
そして、越えることで、大きなステップを
上ることができるんです…。

《別れ》って、どんな場合でも、その人に
とって大きな大きな試練なのですね。

自分がこの世に別れを告げるとき、胸を
張って、笑って「ありがとう!」って言える
ように、さまざまなことへの感謝と楽しさを
感じながら、毎日を全力で生きていきたい
と思うのです。

感謝します…。
すべてに。
-------------------------------------
今日もお越しくださり、本当に
ありがとうございました(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)
ありがとうございます。
感謝します…。

では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:

林 真弓子
====================
〔ご連絡・お問い合わせは、
以下のサイトからどうぞ(^^)〕

◆office TENDO◆

HP:「岸田天道のサイト」
http://www.kokoroten.net/

■お問い合わせページ
====================
タグ:
by mayuchin_sp | 2013-12-05 22:22 | 〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31