〔スピリチュアル〕2.人生・お役目

~宿命~大変強力な“流れ”に逆らえないとき1

~宿命~大変強力な“流れ”に逆らえないとき1_b0298740_0222880.jpg

日々生活していく中で、大抵のことは自分で
決めることができますね。
ところが、自分の力ではどうにもならないよ
うな、いわゆる“宿命”と言われるものに
あたることもあります。

一般には、
宿命…
産まれる、寿命によって死ぬ、人間であるな
ど、自分には変えようもないこと。
運命…
自分の力で変えることができること。
大きくなってからの学校や仕事、結婚など、
自分がどう生きるか、その考え方次第で
変えることができること。
を指します。

例えば、赤ちゃんを産むとき、自然分娩の場
合、母親はその日を自分で決めることが
基本的にできません。
陣痛の来る日は大体この日、と予想はできて
も、〔今日が産まれる日〕というのは産む人
ではなく、“産まれる本人”にしかわからない
のです。
赤ちゃん、凄いですよね。
あんなに小さいのに、自分の産まれる日を
ちゃんと自分で決めるんですからねぇ。

さて、赤ちゃんは自分で産まれる日を決めま
すが、母親側から見ると、これはどうにもな
らないことで、どんどん〔産まされ〕ます。
止めることもできないんですよ(・・;)
本当に〔産まされ〕るんです。

痛くて、苦しくて…、
でも、大抵の場合、産まれるまでの全てが
喜びでもあります。(遠い目…(-.-))
はっ! 話が逸れました。
失礼しました。戻しますね(^^;)

また、恐らく宿命によって死ぬときにも、
誰がどんなことをしても、どんどん〔死に
向かわせられ〕ます。
そのときのエネルギーは、すごいものがあり
ます。
本当にぐいぐい引っ張られます。
帰らなければならないんですよねぇ。
生まれる前にいた世界に…。

死ぬときというのは、寿命が来てあちらに
逝くときには、宿命といいますが、本当は
まだ時間があるにも関わらず、自分で命を
絶って“リタイア”した場合には、これは
“運命”と言えるでしょう。

また、病気の場合にも、まだ時間があるのに
身体や心に無理をさせて寿命を全うしなかっ
たり、“もうだめだ”と心に思わせて早く逝っ
てしまう場合も、“運命”ということになり
ます。

でも、生きていく上では、それが“宿命”で
も、“運命”でも、どちらでもいいんじゃない
か、なんて思うんです。
自分なりに一生懸命生きていれば…。(^^)

おっと…長くなりました。
この続きは、また明日…。
-------------------------------------
今日もお越しくださり、
本当にありがとうございました(^^)

明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)
ありがとうございます。
感謝します…。

では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:

林 真弓子

by mayuchin_sp | 2013-11-25 22:22 | 〔スピリチュアル〕2.人生・お役目 | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31