〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊

ある女の子の霊と過ごした2日間。

ある女の子の霊と過ごした2日間。_b0298740_0381476.jpg

ある女の子の霊とひょんなことから温泉に
行くことになったお話を少し…。

ある日、ご縁があった小学生の女の子の霊。
この子は、登校途中の事故で他界されていま
した。
私の中に移っていただいた当初、この子から
は、やりきれないような強い怒りの感情が
伝わってきていました。

この子とお話しをしていて分かったのです
が、この怒りは事故や突然他界しなくては
ならなかったことが原因ではなく、実は、
母親に向けられたものだったのです。

生前、この子は、母親に喜んでもらいたくて
一生懸命勉強したけれど、認めても褒めて
ももらえず、成績のことを延々と叱られ、
人格を否定されるほどに怒鳴られたと訴えま
す。

自分は母親から嫌われている。
誰もバカな自分を受け入れてくれない。
私はダメな子だ。
そんな気持ちでいっぱいでした。

人格を否定されるというのは、大人でさえ
辛く悲しいことです。
絶対にしてはいけないことのひとつだと
思っています。

この子の気持ちを何とかしたいと思い、ずっ
とお話を続けました。
お母さんの様子を視てみると、お母さんは
決してこの子を嫌いではないこと、あの時
は、酷いことを言ってしまったと、すごく
後悔していること、大事な子どもを亡くし、
毎日のように泣いていることなどが
伝わってきましたので、そのようにお伝え
しました。

そして…、この子はお母さんを許すことが
できました。

魂は死にません。
こんなふうに、人はこの世に産まれて、
魂の時間からすれば、ほんの少しの期間、
この世でいろいろな経験をし、何度も
転生を繰り返し、魂を磨いて成長を続けて
いるのです(^^)

この子は、そうした辛い思いを経験し、大人
になる前に他界するという、とても高度な
問題集にチャレンジしました。
そして、自らの死によって、母親や彼女に
関わる人たちの魂を磨くという役割も果た
したのです。

素晴らしい魂です^^

私も、いろいろな人生に接して、いろいろな
経験をさせていただいて、毎日が本当に
学びの連続です。

この子は、もう光の世界に上がれる、
そう思ったのですが、怒りだけでなく、
母親に十分に甘えられなかった寂しい
気持ちが残っていて、
「まだ一緒にいたい」
と、その日に上がられる決心がつきません
でした。

次の日、私の勤める会社の研修があり、
熱海に行くことになっていましたので、
「帰って来てから上がりましょうね」
と約束し…、

この子と一緒に旅をすることになったの
です…♥

長くなってしまいました(^_^;)
続きは明日…(^-^)/
-------------------------------------
今日もお越しくださり、
本当にありがとうございました(^^)

明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります♥
ありがとうございます。
感謝します(^^)

では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:

林 真弓子
タグ:
by mayuchin_sp | 2013-10-10 23:00 | 〔スピリチュアル〕8.高次の存在、霊 | Comments(0)

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31