〔スピリチュアル〕3.心の持ち方

落ち込んだときに見ているもの。~ちっちゃい世界へ~

b0298740_13484110.jpg


私たちが日々を生きていますと、いつも気分が良い、というわけにはいきませんねぇ。

落ち込んじゃうようなこともしばしばあるわけです。

例えば何か面白くないことを言われた、とか、八つ当たりされた、とか、何か失敗してしまった、とか。

そんなときは、大抵は自分を責めたり、人を責めたり、環境を責めたりしたくなるものですね。

それも無理はないと思うんです。

責めるというのは、往々にしてマイナスの波長を伴うものですが、これを引きずると、更に良くない状況になってきます。

ですので、責めたくなったら、こんなところに気を付けてみましょうか。(^-^)

“マイナスの想いは時間を決めて”

例えば失敗したときなどには、思いっきり自分を責めたくもなります。

私もちょくちょくそんなことがあります。
(ずぼらだったり、気が付かなかったりしますしねぇ(笑))

これは、自分のために、スッキリするための“責める”です。^^

ですから10分とか20分とか時間を決めて思いっきりやります。

そして一旦切って、気分をどこかに切り替えます。


これを切り替えるとき、まず目線を変えてみます。

大抵、落ち込んだときに見ているのは、下のほうなんですねぇ。

正面より下です。

この目線が下に向いているだけで、面白いもので、心の状態も変わります。

ですから、落ち込んだときこそ、目線は上、です。(^-^)

と言っても、天井、はあんまり面白くないんですねぇ。

おんなじ模様なんですもの。(笑)

ですので、目線は外の上にしましょうか。^^

b0298740_13485137.jpg

例えば、人形劇の人形に落ち込んだ表情をつけるときにどうするか、というと、顔だけ下を向けます。

顔の表情は変わらなくても、一気に落ち込んだ感じになっちゃうんです。

役者さんも、落ち込んだ芝居をするときには目線を落とします。

逆に気分が良いときや、調子が良いときには、まっすぐ前か、上を向いています。

沈んだ心を上げたいとき、まずは目線を上げる。

そして同時に大きく息を吸います。


下の一点を見つめて落ち込んでいるとき、私たちの“世界”は小さく、狭くなってしまっているんです。

うまくいかなかったり、失敗したりしたとき、自分だけが取り残されたような気がしたりするものですが、そんなことはないんです。

ぜーんぜんです。

私たちの視線や視点をちょっと変えて、大きく息を吸って周りを見回してみると、その“小さな世界”が自分の心の中だけで起きていることだっていうことに気づくかもしれません。112.png



ずっと目線を下げていることもできます。

すっと目線を上げることもできます。

そのどちらを選ぶか、私たちが決めるのですねぇ。


幸せな未来は、目を上げたその先にずっと延びています。

落ち込む原因は、自分が思っているよりもずっと小さいことかもしれません。

きっとそうなんです。



心から、応援していますね。(^_^)


今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリング(心浄術)のご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/27538178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-10-30 13:44 | 〔スピリチュアル〕3.心の持ち方 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31