〔スピリチュアル〕9.がんが消えたお話

がんを消すためにできること③~“自分”が、自分の身体を治すんだという想いを持つ。~

b0298740_14075074.jpg

今日お話したいことも“想い”について、です。

これもとても重要なことなのです。

ひょっとすると、一番重要かもしれません。

それは、

《自分ががんを消すのだ》

という想いを持つこと。

例えばお医者様が治療をしてくださいますけれども、がんを消した方々に共通していることは、まず、

“自分”が、自分の身体を治すんだ、

という意識を持っていたことです。

これは、病気以外に何らかの人生の問題集を解くときにも同じなのですけれども、

自分の人生の主役は“自分”だということを忘れずにいること、

そして、

この問題集を解くのは自分だ、ということを知っていると、ずいぶん結果が違うのです。


自分で消す、治すということは、お医者様の言うことを聞かない、ということではないのですねぇ。

お医者様も一生懸命に治療してくれます。

その想いは、私たちと一緒だと思うんです。

ですから、決して薬を使った治療や手術、放射線治療などを拒否するのではなく、併用しながら、食事や生活なども変えていくということでも良いと思います。

例えば食事を変えることは、がんの成長を抑制する(かもしれない)だけではなく、副作用も軽減されるという可能性があるからです。

私の場合には、最初に抗がん剤を使用した化学療法を受けましたが、緊急を要したということと、最初の治療では薬が効くケースが多いということ、そして、食事などの代替療法を知らなかった、と言う理由で、これを受けました。

これにより、全身に広がっていたがんは一旦消えました。

しかし、先にも書きましたけれども、これを繰り返し、その都度強い薬になっていく、ということをその後に得た情報から知りました。

その副作用が強く出たことも手伝って、私の中には、抗がん剤治療への強い恐怖感が生まれ、それが今回の再発で、主治医に、

「もう一か月だけ待ってください、お願いします」147.png

とお願いすることになったのですねぇ。

先生のそのときの反応は…、

「しょうがないわねぇ。
(注:女の先生です。男の方ではないです(笑))

一か月だけですよ。何か気になることがあったらすぐに治療しますから“覚悟して”来てくださいね。」120.png

だったのです。しぶしぶでしたが、それも私のことを考えた上でのことでした。


「抗がん剤治療は拒否します」

ときっぱり言うこともできますけれども、それを言えば、先生も人間ですもの。気分は良くありませんよねぇ。

そんな思いをしてもらいたくなかったんです。

そして、治療もしたくなかった。(笑)

それで、待ってもらいながら食事と生活を変えたのです。

お医者様と良い関係を維持することで、その後の体調も定期的にチェックできますので安心です。


お医者様に自分の人生をすべて委ねることも、それも人生の選択かもしれないですけれども、自分の問題集を自分で解くという意識を持って、できることをやっていくのも大切なことだと思うのです。


ということで、次回は、何を食べたか、どんな生活に変えたかについて簡単にではありますが書いてみますね。


今日も幸せです。
すべてに感謝します。


☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリング(心浄術)のご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/27208335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-10-03 13:30 | 〔スピリチュアル〕9.がんが消えたお話 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30