〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン

ツインソウル(ツインレイ)~統合のステージについて(感覚)~

b0298740_13505989.jpg

久しぶりにツインソウル(ツインレイ)について、呟いてみたいと思います。(^_^)
呟きですので、まとまりません。(笑)

以前、出会い、別離、などということについて書いてきましたが、ツインソウルという単語に出会われた多くの方がおそらく目にされたと思われる、“統合”というステージについて。

今回も、私の経験と、届いたメッセージをもとにした私見です。1人の小さな人間が、魂、宇宙、霊界という果てしなく深く大きなテーマについて、こうである、というようなことはとても言えるものではありません。

ですので、あくまでもご参考という位置づけでお読みいただければ幸いです。112.png

一般的に、ツインソウルが辿る、ある種のプログラムのようなものの過程で(この一定のプログラムが存在するかしないか、という議論はありますが、ここではあるという前提でお話ししますね。107.png )、言葉の定義はいろいろあるかと思いますが、大きくは出会い、テスト、危機、別離(分離)、待機、目覚め、再会(統合)というプロセスを踏むといわれています。

この“統合”のプロセスについても、ツインソウルの出会いなどとともに、魂の素晴らしいゴールである、というようなニュアンスで伝えられ、捉えられている節もあるように、個人的には思います。

ですので、よく、「どうすればツインソウルに出会えるのか?」、「どうすれば統合できるか?」というお話がさまざまなところから入って来たり、ご質問をいただいたりします。また、さらには「統合しました!」ということまで聞いたり見たりすることがあります。

これもまた個人的にではありますが、統合というのは、無償の愛というものに究極的に至った魂でない限り到達できない領域だと私は認識しています。

そしてそのような状態(霊格の高さという意味)に至った魂の片割れたちが内的に、静かにそれを認識することでもあり、出会いのステージのような強烈な“想い(人間的な感情)”が伴うものとはまた異なるとも思います。

ですから、そこに至った魂が、外に向けて“統合”を公表することに何らかの意味を感じるだろうか、という意味で、おそらく「統合に至りました!」ということを文章などで“公表”するということは、本当にそこに“至った”場合には、あまりないのではないか、と思っています。

さて、その統合というのはどのようなものなのかについてですが、深くきちんとお伝えすれば長くなりますので、分かりやすく平たく言えば…、

遥か昔、この地球に二つに分かれて降りてきた一つの魂が、気が遠くなるような回数の転生を経て大変多くの愛を学び、その末に高次の存在の采配により再会し、別離を経験し、それぞれが自らの力によってさらに霊性を高めあい、その深い愛を広く与えることができる準備ができたとき、その片割れたちが元の一つに統合しこの世での役割を全うし、この世を去るときには宇宙の愛のエネルギーとして一体化するべく、あるいは次の役割を担うべく光に還っていく、そのように考えています。

極めて人間的ではない感覚であり、一言で言えば、(一言で言うのには無理がありますが…)スピリチュアルな現象であると思いますので、統合に至る人間が感じるのは、当然のことながら肉体を離れた領域のもので、とてつもなく深い波動であると思うのです。

この深い波動、というのは、出会いのステージで体験する感覚のようなものではないかと考えます。
人それぞれに感性が異なりますので、これは一つの例ですが、第1チャクラ(女性の膣のあたり)のあたりから身体の芯を天に向けて一気に上昇するような感覚です。

非常に深く、強い波動で、意識は一本の細い線のような感覚として、それだけを超集中的に感じ、それでいて果てしなく広がる見えない意識の世界(宇宙)と一体化する感覚であり、一種のトランス状態です。“クンダリーニエネルギーの上昇”、“クンダリーニ覚醒”などとも言いますが、統合も、これに近い領域の波動だと考えています。

因みに、このクンダリーニエネルギーについては、一般的にこれを経験する人は少ないとは思いますが、ツインソウルに限らず起こるものです。ツインの場合には当初、これが絶えず、非常に強い形で現れるように思います。

出会いの際にはそれ以外に、堪え難いほどの強烈な波動や、先に書いた、出会うための磁石としての極めて人間的な感情も伴います。

また、先の波動については、意識のある時間は絶え間無く起き、かなりの長い期間そのエネルギーに耐えるようなことになります。
因みに、この波動はある時期から次第に弱くなりますが、この感覚がなくなることはないようです。

非常に堪え難い強さの波動で、気がつけば呻いてしまうほどの強さで押し寄せます。そして、その波動にずっと耐え続けるような状態です。
そしてその波動は、1人ではなく双方がおおむね同時に共有します。
(これについては、私自身の経験や、メッセージによるものです。また、個々の感覚は異なるものですので、これがすべてではありません。)

ここまで前置きのつもりだったのですが(笑)、長くなりました。
この続きは多分明日に…。(^^)


今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/26938857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-06-20 13:30 | 〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31