〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則

気付いた。認めた。そして…~もう1人の“自分”へのメッセージ~

b0298740_17103763.jpg
良いところ、いっぱいあります。177.png


自分の前に何か問題集が降りてきて、“あー、辛いなー”と思ったり、“自分ってなんて弱いんだろう”なんて思うことがあるかもしれません。

私たちはこの世で、そんな辛いこと、悲しいことを乗り越え、自ら経験することで、本当の意味での“愛=思いやりの心”を育てていくのだと思います。

問題集が自分にとって大きなハードルであったとき、弱い心が顔を出したとき、そんな自分が嫌になっちゃうことだってあるかもしれませんねぇ。

「どうして自分はこんなに弱いんだろう」

「自分はなんてダメなやつなんだ」

そんな言葉を自分に思わずかけてしまいたくなる。

それもいいんです。

弱いなー、と思っている自分がいるってことは、弱くない自分でいたいって想い(願い)があるんですもん。

それに、自分の弱さを感じたり、気づいたり、認めたりするっていうのはすごいことなんです。
さまざまな理由から、“認めない”とか、“気づかない(ふりをする)”とか、“抵抗する”とか、そんな気分になるときもありますが、そこには“自分はこうあらねばならない”っていう、かたくなな想いが潜んでいます。

そういうときには、その問題集を解く速度がちょっと遅くなったり、遠回りになったりするんですねぇ。

だから、今はこれでいいんです。

弱い自分を知っている。

弱い自分に気付いた。

弱い自分を認めた。

そこからスタートすればいいんです。

“弱いな”、“ダメだな”

一度そんなセリフを吐いたら、次は、「こんなに弱い」とか、「ダメなやつ」って言葉を、ちょっと変えてみましょうか。
まずは言葉だけでいいんですよ。110.png

「どうして自分はこんなに素直なんだろう。」
(弱いところが見えているなんてすごいじゃーん!)

「自分はなんて素敵なカワイイやつなんだ。」
(ダメ? そんな評価誰が決めたの? 意味ないじゃーん!)

素直に弱いところを認めているってことは、自分が見えているということですし、なかなか認めることってできないんですもん。
だから凄いんです。

ダメなところがあるから、不完全だから、私たちの魂ちゃんは“この世の学校”に来ているんです。
弱かったり、辛いと思うのは当たり前だし、どんなに完璧に見える人だって、自分の中でダメだと思う部分を持っているんですもん。

例えば人に何か言われたから、とか、人と比べてどう、とか、そういったことに意識を向けるのが気持ちがいいときはそれでもいいのですが、一般的にはあんまり良い気分ではないですし、気分が良くないということは、波長が下がっていますよ、というサインでもあります。

さらに、下がった波長に浸っていて、良いことって…ないんです。

どーんどん下がっていっちゃう。
下がると波長の法則により、その波長に合った出来事が起きてきちゃう。
下がった波長に合った存在も寄ってきちゃう。

そんなのイヤですもん。

だから…、下げないために…まずは自分を褒めてみましょうか。(^^)v

自分を褒めるためには、自分の良いところを見る必要がありますねぇ。

そのために、ちょっと作業をしてみます。

自分の“良いところ”を書いてみる。

書くといいんですよ。

私は、“思う”だけだと次の“良いところ”を思いついた瞬間に、前に浮かんだ“良いところ”を忘れます(笑)。
(「そっち?」ってツッコミ入れました?(笑))

そして、良いことも忘れますが、良くないことも忘れたりします。有難いです。(笑)

そうそう、書く、です。(笑)
紙とペンがあればなんでもいいです。
書くと、しっかり自分の良いところが頭にインプットされるんですねぇ。

「気が向いたら優しい」

「結構気がつく」

「丁寧だったりする」

「眉を書くのが得意」

「瞬発力がある」

「体力がある」

「細かい仕事が好き」

「鼻歌が上手い」

などなど、必ずあるはずです。

しかも、自分と同じものを持っている人はいないんですものねぇ。

自分って、素敵なカワイイやつなんです。

そして、「素敵でカワイイ」とか、上で書いた自分の“良いところ”を、声に出して自分に向けてニヤニヤしながら言ってみましょうか。

そうするとね…、その場で自分の中の“もう1人の私”がワクワクする気持ちを返してくれますよ。


(やっと気づいてくれたの? 嬉しい!)


私たちの中のもう1人の“私”は、いつも褒めて欲しいって思っています。

気付いたら、どーんどん褒めてみましょう。
笑顔で。102.png

いつでもどこでもできるんです。
お金もかからないですしねぇ。
準備もいりません。(^^)v

言葉に心がついていかなくても、それでもいいんです。
書いた文字と、自分の発した言霊がちゃんと仕事をしてくれますよ。

そうして、“もう1人の自分へのメッセージ”はちゃんと届きます。


いろいろあって、“生きる”って大変ですけれど、

でも、(すごく)楽しい。


私たちの“想い”は現実化します。

“気分の良い想い”を持てばそのように、

“気分が良くない”なら…やっぱり…そのように。

どうせなら、良いほうでいきましょうか。(^^)

大丈夫、大丈夫。
(ニコニコ、ニコニコ)


心から、応援していますね。

今日も幸せです。
すべてに感謝します。


☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/26777033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-04-09 18:00 | 〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30