〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト

誰もが導かれています。~“今”は“宝もの”~

b0298740_17121285.jpg
どんな“今”を生きましょうか?179.png


先日の記事では、生活を変えるために“食べる”という意識を変えることになった、なんてことを書かせていただきました。^^

そして、私たちが高次の存在に導かれるとき、いろんなサインが現れて、それを受け取るためには“今”に意識を向けることが大切なんです、ってことも。^^

今日は、私たちはみんな漏れなく“導かれ”ているってこと、そんなことに、拙い私の体験を例にして、ちょっとだけ触れてみたいと思います。


先日の記事は、私の“食べる”という意識が変わったというような内容でした。

実は、以前にも“食べる”が変わったことがあるんです。

私ごとで恥ずかしいのですが、そんなことを少し…。

この話はダイエットに関する内容で、これまでも何度か書いているのですが、大食いでなくなった経緯を“変化”というちょっと違う視点からもう一度書きますね。^^

私がヒーラーとして活動するようになる前、私は人の倍の量を食べ、人の倍の早さで食べ(笑)、よくビールを飲み、そして…2人の子供を産んだ後、それなりに(笑)、どっしりと肥えておりました。
だって…、元に戻らなかったんです。
美味しくて、美味しくて…。(笑)

身長のせいか、周りの方からは“そんなふうには見えない”と言われることもありましたが、以前の洋服がまったく入らない、とんでもなく入らないと言っては嘆き、洋服を買いに行っても、似合う服がないので空しくて何も買わずに帰ってくる、なんてことが続いておりました。

サイズをとても言えないほど、とんでもないウエストだったんです。(笑)

そんな中、実は急激に、食べることへの執着が落ちて小食になったのです。

そうなるような出来事と、身体が認識する“波動”に関わる変化が急激に起きたのです。

私が積極的に起こしたり、計画したり、仕組んだというような変化ではないんです。
自分でも信じられないほど、“そうなってしまった”のです。
今振り返っても、不思議な感覚だったと思います。

四六時中、いつでもどこにいても押し寄せる強烈な波動がありました。
その波動のあまりの強さに、精神的にとても食べられない、食べる気にならない、といった状態が続きました。

その後、そんなこんなで17キロ近く減量した頃、折角なので…と、目指すベスト体重になるまでに少し暗示をかけたことはありましたが、そこまでは自然に、“どうしても食べたい!”から、“なければ食べなくてもいい”、そんなふうに私の意識が変化していったのです。

それまでは、しっかり山盛りのご飯を食べないと、夕方には手足がガクガクしていましたので(これ、本当に辛いんですねぇ。)このときも今回と同様に大きな変化でした。

話はちょっと逸れますが、私は自分でも変なヤツだと思っていまして…(笑)。

こと“食”に関しては、一旦気に入ったものは一か月でも続けて食べる、というおかしな性癖(笑)がありました。
例えば○○屋のギョーザが美味しかったら、毎日、何がなんでも食べに行く、△△屋のカレーが美味しいとなったら、週5で食べる。

いつまでも、どこまでも。

どうかしてます。(笑)
でも、幸せだったんですねぇ…。美味しかったんですもん。(笑)

そして、ふっと気が向くと、あそこのアレを食べに行く。
絶対食べる。
普段のズボラな私からは考えられないほどの意思の強さです。
もちろん行くときは早歩きで、前のめりで。(笑)

いっぱい逸れました。(笑)

話を戻しますね。(笑)
一杯食べていたときではなく、食べなくなってからのお話しです。^^


そうして、いつしか「少し食べればいい」という意識に変わり、当初70キロほどあった私の体重は、20キロ減の50キロになっていたのです。

特に食べたいと思いませんでしたので、1日のカロリーをとってバランス良く食べることだけ気を付けていたのですねぇ。もちろん、体調は絶好調です。

ですので、「少ししか食べられない」という苦しさは、まったくなかったのです。

たまに○○屋のギョーザを食べて、△△屋のカレーを食べて。

この時はすでに、食べる量がかなり減っていましたので、例えば以前であればお店でギョーザライスを注文して、ギョーザはダブルでご飯は大盛りで、だったのが、ギョーザは一人前で、ご飯は「半分にしてください」なんて、信じられないかわいらしい(笑)セリフを吐くようになっていたんです。それで十分お腹パンパンでした。

人間、変わるものですねぇ。(笑)

“必死で”ダイエットをがんばったわけではないんです。

起きた出来事や意識や身体に現れた変化、その後に続いた出来事を今、総合的に考えますと、このお仕事をするために必要なように導かれたのだと思います。

余分な欲は落としましょう、

こんなことだったのかも知れません。


そうそう、減量、ということでは、この出来事の直前に、私は会社の友人に、

「私、痩せるわ。もうこんなの嫌なのよ。痩せる。」

と宣言していたんです。

どうやって痩せるか、とか、どのくらい痩せるか、とか、なーんにも考えないで、ただ宣言だけ。(笑)
いつもの私だったら三日と持たないような宣言です。(笑)

その宣言が、まるで“変化”というスイッチであったかのように、その日を境に、この見えない世界に深く関わる、関わらざるを得ないような出来事が早い流れで起きまして、それまでさまざまに抱えていた執着をいっきに手放すことになり、食への執着もなくなっていき、自然と体重もスルスルと落ちていくことになったのです。

今思えば、食や、物や、その他もろもろの欲や執着が落ちていく、不思議な体験でした。

そのとき、宇宙さんの絶妙さ、完璧さを脳と身体に刻む最初の経験をさせていただいたのだと思うのです。


私たちの人生は、基本的に一瞬一瞬を自らが“選択”して進んでいきます。

ですが、私たちの意識の外側にある、自分の人生から外せない、重要な人や出来事との出逢いがセットされているようです。

そして、きちんと“導かれていく”のですねぇ。

恐らく、誰もがそうだと思うのです。

今回もこの道に導かれた時のように、私がどう思うかに関わらず、変わらなくてはいけない出来事が起きて自然に変われている、そんな感じです。

私たちはみんな導かれています。

私たちの脳が考えられる範囲を超えた出逢いとともに。

はじめは小さなきっかけかもしれません。

その小さなきっかけは、後の自分の人生を大きく変えるかもしれない、大事なパズルのピースになっていきます。

今、この一瞬に考えたことやしたことが、すべて私たちの未来につながっていきます。

私たちの“今”は“宝もの”ですね。

今、どう輝きましょうか?173.png

いつも、心から応援していますね。


今日も幸せです。
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*


今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/26761013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-04-04 14:00 | 〔スピリチュアル〕5.魂・ソウルメイト | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31