〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則

守護の存在の手が入るとき。~自由意思の法則~

b0298740_13532300.jpg

今月に入って私は、体調を整えるため、生活のいろんなことを変えていまして…。110.png

その“生活を変える”ことの1つが、食事を変える、だったのですが、どう変えたかというと…、

例えば、
玄米菜食にする、
(大好きな(笑))お酒をやめる、
砂糖を摂らない、
小食にする、
添加物を摂らず、自然の食べ物を積極的に摂る…、
なんてことなんです。

これまでビール大好き、お酒も肉も白いご飯もケーキも大好き、で長年生きてきた私には考えられないことなのですが(笑)、今回は、不思議なほどスッパリ!と変えることができたのです。

…、というよりも、まったく抵抗なく、気づいたら楽しみながら始めていた、というのが近いと思います。110.png
玄米菜食がとても美味しい。

身体が求めているのですねぇ。

それは、“今後の人生をさらに元気で、パワーアップして自分らしく生きるためには、今までの生活ではダメですよ、これまでの自分の生活を180度変えなさい、そんな時期に来ていますよ”、というサインを頂いたことがきっかけなのです。

食に関することだけでなく、生活全般を変えなければ命にかかわりますよ、というあまり余裕のない、強制終了的なサインでもありました。

このとき、このお仕事を始めた頃に、最初に守護霊さんから頂いた言葉を想い出しました。

(癒し人よ、まず汝を癒しなさい。)

これは、私がこのお仕事を続けるためにとてもとても大切で、忘れてはならないことだったのですねぇ。
それを私はなんと、すっぽりと忘れておりました。

ここ2年ほど、さまざまなご縁から繋がったヒーラーさんたちの言葉として、

「このままではあぶないですよ」((心の声)えっ、本当ですか!?)

「あと一年でこの世を去ることになりますよ」((心の声)ええっ!そんなに縮まっていますかっ!?)

「このまま続ければ死の淵を見ますよ」((心の声)えええっ!!死の淵ってなんですかっ!)

というメッセージを受け取っていたのですが、気にはなってはいたものの、“忙しいの大好き人間(笑)”の私はそのまま走り続けておりました。

護りの存在は、肉体がこの人生における本来の道を外れ、危険にさらされたとき、“自由意思の法則”を越えてこのように手を入れて下さることがあるそうです。
少し荒療治ですが、今回の私の場合は強制終了です。(笑)

実は、1年半前にも同じようなことがあったのです。そのときも非常に不思議なサインとして危険を知らされ、強制終了となったのですが、そのメッセージに気づくこともなくすぐに復活し、突っ走りました。(笑)

もう、守護霊さまから見たら、

“まだわからないのか…(ため息)”

という状態です。アホですねぇ。(笑)

“自由意思の法則”というのは簡単に言うと、私たちの人生は、私たちが自分の意思で一瞬一瞬を自由に選択して前に進んでいくもので、その選択がこの世において良いと思われることでも、良くないと思われることであっても、誰も干渉することはできない、というようなものです。

そもそも、魂の学びの上では、良い、良くないという評価はないのです。

どんな道を選んでも、私たちが生まれる前に光の世界で決めてきた“その人生で学ぶべきこと”を学べるようになっていて、その学び方が異なるということなのですねぇ。

感謝(光)の道を選んでも、イバラ(闇)の道を選んでもいいんです。
そこは“因果の法則”という宇宙の法則によって選んだ道に沿った出来事が目の前に現れてきます。

例えば、コノヤローと思って人を思いっきりポカッ!と殴ったら、

「そんなことをしたら痛いんです。やめましょうよ。」

ということがわかるような出来事になってどこかから返ってきますし、

誰かが笑顔になるような愛を伝えたら、特にその誰かからということではなく、感謝のエネルギーや

「ね、気持ち良いでしょ?」

というようなことが返ってきます。(返ってくるって見込んで誰かを笑顔にするのはナシですよ。(笑))

これはほんの一部ですが、私たちは、例えばこんな宇宙の法則の中で生かしていただいています。

そして、どこでどのようにこの世を去っても、今世で学んだことがまた記憶されて、来世以降のどこかに関わってくるようになるのですねぇ。

さて、“自由意思の法則”に戻りますと、私たちを護っている高次の存在たちももちろん、その法則のもとに動いていて、何らかの行動がいかに私たちを救う、助けるということであっても、その人生を勝手に手を加えて変えることはできないということなのです。107.png
そうですよねぇ、これがないと、本来、私たちが学ぶべき試練や問題集を“自分で”解くことをしなくなってしまいます。

「守護霊さま、私の代わりに解いてくれるんですね、どうぞよろしくお願いしまーす!」

これはないですよねぇ。(笑)
自分で解かなければ、私たちの学びとはならないのですもん。
高次の存在は、私たちが純粋な心で助けを求めたとき、私たちが再び頑張れるところまで応援してくれることはあるんです。
そこから先は自分のチカラで前に進むのですねぇ。

この自由意思の法則、これは、私たち肉体を持った人間同志でもあるのですよ。^^

「最近、便秘なんでしょ。辛そうね~。
私、いつも調子いいからあなたの代わりにトイレに行ってきてあげる…!」

「ほんとに!? いつもすみません~、では、よろしくお願いしまーす!」

こんな感じ。(こんな例しか出てこない…。(笑))

…無理ですよねぇ。

ですから、誰かの辛い問題集を、例えば私が代わって勝手に解いたり肩代わりすることはできないのです。

もちろん、その問題集を誰かが解くために必要な言葉や行動を心から求められたようなとき、答えることができると思ったら、その方の学びの邪魔をしないような形で何かをお伝えするというのはあると思うのです。

また、そのように求められるようなときは、その人がそれまでの人生で得た体験から、ちゃんと答えられるだけの準備ができている、なんてことも良くあるんです。

そんなわけで私の問題集を解くために、まずは身体の声を聴いて、180度、生き方の転換です。110.png

これからさまざまな経験を重ねていく中で、この生き方に関する考え方も変わってくると思いますけれども、これもまた前進なのですねぇ。
私たちの意識は、何かを学ぶたびに深くなったり転換したり、少しずつ、さまざまに変わり続けます。

〔今、自分に必要なこと。〕

“内なる自分”は、すでにそんな問いの答えを持っています。
そして、私たちを見守っている高次の存在たちは、いつも応援してくれています。

そして、その存在からのサインは解るまで現れます。
そのサインに気づくには、自分の意識が“今”にあって、さらにリラックスしていると良いのですねぇ。178.png

意識を“今”に置いて、リラックスして、どうやって聴くの?と思われるかもしれません。107.png

これは、“今、自分がどうしたら気持ちが良いのか。”そんなことを感じ、意識することなんです。
気持ちが良いというのは、“楽(らく)”ではなく、“楽しく、嬉しく感じる”ことです。
そんなとき、魂の進む方向に沿っていますので、魂のちっちゃな光がピカピカ輝くんです。
177.png
今日も皆さまの魂ちゃんが、自分らしくピッカピカに輝く嬉しい日となりますよう、心からお祈りしておりますね。


今日も幸せです。
すべてに感謝します。


☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:

林真弓子


====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/26756320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2017-03-31 13:59 | 〔スピリチュアル〕1.想いの世界・法則 | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30