〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン

ツインソウル(ツインレイ)という存在との関係性について~導かれたその先に。~

b0298740_14343078.jpg

ツインソウル(ツインレイ)との関係性につ
いて、思いついたことがありまして…。
呟いてみたいと思います。
たまにこのテーマについて呟いていますが、
これについては、自分の経験と、降りてきた
メッセージから書いている私見ですので、そ
のようなものとしてお読みいただければ幸い
です。

ツインソウル(ツインレイ)との関係にあっ
ては、そのお相手を一生懸命に愛そう、愛さ
なくちゃ、と思うとしたら、それはツインの
ような関係ではないかもしれません。

同じ魂を持つツインという関係の場合、
お相手がどのような人であっても、どのよう
な相手であっても、想いの底に流れる
“感覚”は変わらず、“想いの波動”ととも
静かに自分の中にあり、繋がっています。

出逢いのステージと言われるような時期には
その出逢いの必要性から“磁石”のような
強烈なエネルギーを感じますが、時を経て、
望むか望まないかに関わらず、導かれるよう
に覚醒が進み、それにつれて相手とのこの世
での関係をどうしたい、とか、どうありたい
といった感覚がなくなってきます。

未だに、この関係は、この世では非常に稀な
出会いだと、日々のご相談をお受けする中で
感じています。

そんな中で、もしも今世において守護の存在
によって双方が出逢わされたと仮定して
(実質的に顔を合わせる前も含みます)、
その存在を双方が認識し、同じ魂であるこ
とを共有する前、あるいは認識、共有した後
に、それぞれの覚醒に必要な出来事や想い、
考えなど、すべてが一転するような出来事が
急激に起きてくるとともに、物質的な欲や我
(が)を落とすような方向に一気に双方の人生
が流れていきます。

そのとき、その、起こる出来事についても、
自分が感じるものも、恐らく一切のコントロ
ールはできず、決まった方向に流れていきま
す。そして、そのすべての出来事や想いの結
果は、常に自分の魂にとっての“正”ですが、
それが、人間の脳で考えられることを越えた
もので、今の魂の成長のために、
“最短で、最良の正”
とも言えるものだと感じています。その出来
事もタイミングも、現れる人も、それによっ
てもたらされるメッセージも、これ以上ない
ほど絶妙です。

その過程において、例えばトラブルが起きて
も、例えばぶつかるようなことがあっても、
そして例えば三次元的に離れるようなステー
ジに至ったとしても、表面的な好き嫌いとい
う感情ではなく、その芯には愛や信頼感とい
うものが深く、静かに流れていて、この世の
三次元的な問題集と切り離した感覚として、
にあって、変わらないものです。

そして、それを自然に、静かに理解できるよ
うに守護の存在たちによって導かれていきま
す。

ですから、例えば相手に対して、一生懸命に
愛さなくちゃ、理解しなくちゃ、と思うとし
たら、それはツインという側面からみれば、
異なる感覚かもしれないと私は思うのです。
(異なるからどうである、ということも、
それが良いか良くないか、幸せか幸せでない
かということは、また別のお話になります
ので、ここでは控えますね。)

ツインソウル(ツインレイ)の相手は、あく
までも“自分”です。
同じ魂を持つその存在は、肉体が、脳が愛す
るのではなく、“ある”のです。愛さなくち
ゃ、理解しなくちゃ、ではなく、理屈ではな
い愛があり、いつしかその存在やそのことを
理解していきます。

ツインソウル(ツインレイ)の愛は、そこ
(自分の中)にいつも、既にあって、既にひ
とつです。

その出逢い、別れ、再会、統合というものは
俗に言う肉体レベルの男女の恋愛などではな
く、これまでにも度々書かせていただいた
ように常に魂レベルの愛であり、ごくシン
プルで、温かく、果てしなく深く、同じ魂を
感じ、宇宙の愛(あらゆる存在への愛)に
向かうものだと思うのです。

言葉で説明しようと思ってもうまく表現でき
ないのですが、自然に“ひとつ”なのです。
そこには今世での望みも否定もコントロール
もありません。何かを諦めているということ
ではないのです。物質的な意味でなく、ある
ものをあるように感じ、ありのままに受け入
れている、ということだと思います。

その存在との出逢いや今世での関わりについ
て、肉体レベルでそれを幸せと思うかどうか
など、そのような次元のものではなく、ただ
“ひとつ”なのであって、そのすべてがもち
ろん“愛”で、それ以外にはないように思う
のです。

これまでにもましてさまざまな現象や感覚、
メッセージが降りてきます。
このような道を選択することになる以前の自
分は、非常に現実的な人間でしたが、流れる
ままに、導かれるままに生きて、そして必然
的にこのように生かされてきました。そこに
は常に別の選択肢はなかったように思いま
す。

気が付けば、こんなことがあるものなのだと
改めて思うのです。

本当につぶやき、ですねぇ。(笑)
なんだか、ふっと文章や想いが湧き出して
止まらなくなることがあるんです。

このテーマについては、自分の感覚もさらに
変わっていくと思いますので、そのときにま
たポツポツと呟いてみますね。


今日も幸せです。
すべてをゆだね、
すべてに感謝します。

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

☆霊視によるスピリチュアルセッションのご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
☆“本当のわたし”に還る☆彡エネルギーヒーリング(心浄術)のご案内はこちらからどうぞ。☆
↓↓↓
====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/26393189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2016-11-20 17:10 | 〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31