〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン

ツインソウル(ツインレイ)~与える愛と霊的存在(別離の後に②の前に)~

b0298740_14054931.jpg


今日は“別離”の後にどうするのか、という
ことについて…なのですが、それに関係する
ことで、大切な前置きが必要なことに気づき
ました。
少し予告とずれてしまうのですが、まずは
そこから書いてみたいと思います。

これも、これまでに出会い、学んださまざま
な情報と、私の経験に基づく私見です。
(^_^)


前回、ツインが無償の愛、究極の愛に向かう
学びの途中で、さまざまな対象に愛を与えな
ければ…との想いにとらわれてしまうことが
あり、
「自分はどうなってもいい、人のために…」
と、極端なことを言えば、自らの命を削って
まで与えようと感じてしまう場合がある、
そして、それは違うのです、というところま
でお話ししました。(^^)

愛を与えるためには、自分を大切にし、心か
ら愛し、自分の心のコップに“愛”がたくさ
ん溢れていることが必要なのです。(^_^)

逆に、そのような状態のときには、与えよう
と思わなくても、自然に周りのさまざま
存在に愛を贈ることができてくるのです。

まずは、そのような状態になれるように意識
をしつつ、自分の人生をしっかりと地に足を
つけて歩んでいくことが求められているのだ
と思うのです。
もちろん、それ以外にも、学ぶことは山盛り
です。(^_^)

精神世界に意識を向けるようになるというこ
とは、地に足がつきづらくなる、ということ
でもあるのです。

現実社会から意識が離れ、例えば、未来や
過去、宇宙や別の次元に飛んでいきます。

霊性を高めるために、そちらに意識がいきが
ちになるのもまた、仕方のないことでもあり
ますが、きちんと地に足をつけて、目の前の
ものを見ることができていて(グラウディン
グができている状態)、霊的なものと現実社
会のバランスがとれている状態を維持する必
要があるのです。

ツインだ、と思われたときによく陥りがちな
のは、これを、“霊的に開いた状態”になる
ことと勘違いされるケースです。
もちろん霊性が高まれば、次第に霊的に開い
た状態にもなってきますが、高い波長を維持
した状態であり、上記のようにバランスが
とれている場合には心配はないのです。

そうではなく、特に本来のツインとの出会い
でなかった場合には、霊的に開く、という
状況に魂の成長が追い付いていない場合があ
り、辛い出来事が起きれば波長が非常に不安
定になってきます。
そのような状態で、知識を持たないまま、
精神世界に意識を持ち続けることは、さまざ
まな霊的存在と繋がりやすくなり、特に低い
霊的存在からの影響を受けやすくなってきま
す。

それらの低級な霊的存在は、本人がそれと気
づかないように、ツインとの出逢いを装い、
“特別な状態である、奇跡である”と思い込
むように仕向けてくる可能性もあります。

例えば、霊の姿かが見えるとか、何か聞こえ
るはずのないもの(低い波長の音や声)が
聞こえる、高次の存在の名前を名乗り(神で
ある、天使である、守護霊である、など)、
それらしいことを言うことすらしてきます。

むしろ、高次の存在は、名前を名乗ることは
多くないのです。まったくないということ
はありませんけれど、進んでそのようなこと
をする必要がないのです。
低級であればこそ、人間に信じさせるために
そのように“高次の存在”と偽る必要がある
のです。

もし、ツインに出逢い、さまざまな試練に直
面し、さらに別離という辛い状況にあって、
起きていることがどういったことなのかを理
解できていない場合には、想いの矢印が大き
く、深くマイナスに触れますので、そのよう
な霊的存在の影響を受ける可能性もありま
す。
ただし、本来のツインとの出逢いであれば、
その魂が順調に成長を遂げており、高次の
存在の助けを借りて、意識を光に向けていく
ことは可能だと思いますので、くれぐれも
地に足をつけるということを忘れずに、常に
光を意識していかれると良いと思います。
(^^)

そして、一方で、ツインではないお相手に対
して、“ツインかも”と思うケースが非常に
多いわけですが、それを“ツインに違いな
い”と思い、さらにそれを“嬉しい”と感じ
たときには、興味がスピリチュアルな部分に
一気に入っていきます。
ですので、これもまた、以上のような状況に
陥りやすく、その状態は、霊的に非常に無防
備な状態と言えます。

ツインソウル(ツインレイ)との出逢いの後、
その後に直面する現象を知っていれば、私の
どちらかと言えば、かなりズボラな着ぐるみ
的には、あまり積極的に“出逢いたい”、
“経験したい”と思えるようなものでもな
(魂レベルではまた違ってきます。
(^_^))のですが、一方で、その出逢い
とすべてのびには大変大きな意味があり、
の魂が地球で学最後のチャンスとも言わ
れています。そのようなことを常に心に置い
て生きていくことが求められていると思って
います。

そして、統合に至るまでに全てを越え、順調
に愛を学び、そこに至った魂にとって、その
ときこそ初めて至福の喜びを味わうのだと思
うのです。

そういったことを申し上げた上で…、次回、
ツインたちが別離の後に何をしたらいいのか
というお話しをしたいと思います。(^^)


今日も幸せです。
ありがとうございます。
すべてに感謝します。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.◆
イベントのご案内
2016.11.12(土),13(日)
032.gif天使が一杯✨魂たちのお茶会in神戸072.gif
    ~生き方、愛し方編~
◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.◆

☆彡☆彡☆彡
林真弓子のホームページ(PC、スマホ版)は
こちらから。(^^)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*
■■林真弓子へのお問い合わせフォーム■■
上記フォームよりお問い合わせいただきま
したら、私、林真弓子よりご連絡をさせてい
ただきます。
セッションのご依頼もこちらからで大丈夫
です。(^^)
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽
にお問い合わせくださいませ。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*

今日もお越しくださり、本当にありがとう
ございます。(^^)
明日も皆さまに、素晴らしい出来事が
たくさん起こります(^^)

ありがとうございます。 感謝します…。
では、また…
:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:
林 真弓子

====================
====================





トラックバックURL : http://mayuchin39.exblog.jp/tb/25841413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mayuchin_sp | 2016-05-26 14:03 | 〔スピリチュアル〕6.恋愛、ツイン | Trackback

林 真弓子(はやしまゆこ)2.15生まれ◆ある人がこの世を去ったことがきっかけとなり霊的感覚が開き、目に見えない力に導かれるように霊視によるヒーリングを行うこととなり、現在に至ります。◆ここに訪れてくださる皆様の心(魂)が穏やかな光に包まれますように。日々の“気付き”を楽しくつぶやいています。


by 林真弓子(MAYUCHIN)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30